OneMesh対応中継器の設定方法 (Tetherアプリ)

設定ガイド
更新済み03-16-2020 08:22:20 AM 21231
対象製品: 

この記事ではRE300を例にOneMesh対応中継器の設定方法をご紹介します。

1. 中継器をルーターのそばに設置をし、Power LEDが点灯するまで待ちます。

 

注意: 中継器を逆さまに設置するのは避けてください。

注意: OneMeshを使用する場合は、ルーターの動作モードはルーターモードに設定してください。

 

 

2. TP-Link Tetherを各アプリストアで検索・ダウンロードするかQRコードをスキャンしてダウンロードしてください。

3. スマートフォンのWi-Fi設定を開きTP-Link_Extenderに接続をしてください。

4. Tetherアプリを起動して、デバイスリストからRE300を選択して、ログイン用のパスワードを作成します。

5. 画面にしたがって設定を行い、OneMesh対応ルーター(本記事ではArcher C7 V5)に接続をします。

 

6. ワンメッシュに参加 タブをオン(青がオン)にすると、ルーターのWi-Fi設定をコピーしてシームレスローミングが利用可能になります。詳細はこちらをご覧くださいhttps://www.tp-link.com/onemesh/ 。

ヒント: ルーター側のスマートコネクト を有効にしておくと、ルーター中継器間に加えて、2.4GHzと5GHzも同じSSID(Wi-Fiの名前)に統一されるので、より便利なメッシュネットワークが構築できます。スマートコネクトを有効にすると、2.4GHzと5GHzのSSIDとパスワードが同じになります。

7. アプリのガイドに従ってRE300の設置場所を変更してください。コンセントから抜いても設定は消えません。

ヒント: Tetherアプリの ツール > ロケーションアシスタント を設置場所を探す際にご利用ください。アプリでは他にもLEDの設定などが可能です。

 

OneMeshネットワークが構築できたかを確認するには:

 

Tetherアプリを開き、設定をしたOneMesh対応ルーターか中継器の ツール > ワンメッシュ を開き端末が登録できているかを確認する事が出来ます。

 

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

Check products and services for your region.