中継器とルーターが5GHzで接続出来ない場合は

トラブルシューティング
更新済み04-28-2021 02:23:17 AM 384935
対象製品: 

スマートフォンやPCなど、他の端末は問題なくルーターの5GHz Wi-Fiに接続できて、中継器だけが5GHzに接続できない(かつ2.4GHzはつながる)場合はルーターの5GHz Wi-Fiのチャンネルを36~48のどれかに変更してみてください。

TP-Linkルーターの場合: Wi-Fiルーターのチャンネル設定を変更するには

他社製ルーターの場合は、各製品のマニュアルなどをご覧ください。

 

日本で利用可能な5GHz Wi-Fiのチャンネルは以下の3つに区分されますが、W53とW56はDFSというレーダーとの干渉を回避するために一定時間のWI-Fi停波の義務付けや、ルーター・中継器の無線チップセットの組み合わせによっては接続できない場合があります。

  • W52: 36・40・44・48チャンネル
  • W53: 52・56・60・64チャンネル
  • W56: 100・104・108・112・116・120・124・128・132・136・140・(一部機種のみ)144チャンネル

Recommend Products

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。