中継器を設置しても思うように範囲を拡張できない場合は

トラブルシューティング
更新済み05-23-2022 03:28:13 AM 53078
対象製品: 


Wi-Fi 中継器は現在使用しているWi-Fi電波の距離を伸ばし、無線が届きづらいエリアをカバーすることができます。お使いのWi-Fi端末が中継器からのWi-Fiをうまく受信できない場合は、この記事に従ってトラブルシューティングを行ってください。

まず、中継器のLEDを確認します。中継器のLEDインジケーターが緑/青であれば、中継器が正常に動作していることを意味します。中継器の範囲拡張がまだない場合、これは中継器の位置が原因であったり、他の要因の影響を受けている可能性がありますので、以下のトラブルシューティングを行ってください。

1. 中継器の位置を調整する

無線LANルーターがAの位置にあり、クライアントがBの位置にある場合、無線LANルーターとクライアントの中間であるCの位置に中継器を置いてください。その後、クライアントを中継器のWi-Fiに接続し、ワイヤレス信号が改善されるかどうかを確認してください。

注:中継器を置く理想的な場所は、ワイヤレスルーターとクライアントの中間地点ですが、中継器はワイヤレスルーターの無線範囲内にある必要があります。

2. 中継器のSSIDを区別する

中継器の設置場所に問題がなければ、ルーターのWi-Fi SSIDと中継器のWi-Fi SSIDを別のものになっているかを確認してください。

ルーターのWi-Fi SSIDがHome_WiFiの場合は、中継器はHome_WiFi_EXTのように別のSSIDに設定することで明確に接続先を指定することが可能です。

※ スマートフォンなどを持ってルーターにWi-Fiエリアと中継器のWi-Fiエリアを移動しても、近くにあるアクセスポイントにローミング(接続先の自動切り替え)はしません。ローミングが必要な場合はメッシュWi-Fi対応のルーター・中継器に交換する必要があります。

3. 中継器のファームウェアを最新版に更新する

中継器のWi-Fi SSIDをルーターと分離させ、確実に中継器のWi-Fiに接続した状態でも中継器の効果を体感できない場合は、中継器のファームウェアのバージョンをアップグレードしてみてください。

手順はこちらをご確認ください。

 

上記の提案で問題が解決しない場合は、以下の情報を収集し、TP-Link サポートに連絡してください。

  • ご利用の中継器の機種名
  • 中継器のハードウェアバージョン(確認のしかたはこちら)
  • 中継器を接続しているルーターの機種名
  • 問題が発生している端末などがあればその機種名を詳細に
  • ネットワークの構成(ルーター、中継器、クライアントのそれぞれの距離)

 

Looking for More

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

おすすめ製品

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。