Tapoカメラに関するよくある質問

機能説明や仕様などのQ&A
更新済み12-02-2021 04:47:40 AM 305152
対象製品: 

Part 1:初期設定に関して

Q1. 1 TapoアプリはどのOSに対応していますか?

A: 2021年現在iOS 10とAndroid 5以上に対応しています。

注意: TapoカメラはTapoアプリからのみ視聴・操作が可能で、Windows及びmacOS向けソフトウェアの提供はございません。

Q1.2 SIMカードの差し込み口はありますか?

A: いいえ、Wi-Fi接続のうえインターネットに接続してください。

Q1.3 対応している暗号化方式を教えて下さい。

A: The Tapoカメラは、WPA・WPA2およびパスワードなしのネットワークに対応しています。

WEP・フリーWi-Fiなどのポータル認証・WPA/WPA2-enterprise・WPA3には対応していません。

注意: TapoカメラはステルスSSIDにも接続可能ですが、チップセットの互換性などから一部ルーターとは再接続ができない場合があるのでご留意ください。

Q1.4 5GHzには対応していますか?

A: いいえ、Tapoカメラは2.4GHzのみ対応しています。

Q1.5 TapoカメラのLEDはどのような意味ですか?

A: 各カメラ前面のLEDは、カメラの状態を表しています。

Tapo C100 V1/Tapo C200 V1の場合

LEDの色

状態

赤く点灯

起動中

赤と緑に点滅

初期設定の準備完了

ゆっくり緑点灯

Wi-Fi接続試行中

緑に点灯

Wi-Fiに接続済

赤く点滅

カメラが初期化中

緑にすばやく点滅

アップデート中

その他のTapoカメラ

Q1.6: カメラ前面の緑のLEDは消せますか?

A: はい。各カメラの画面右上の歯車アイコンをタップしカメラの設定画面を開き、LEDというスイッチを切り替えてください。

Q1.7: SmartThings等には対応していますか?

A: いいえ、TapoカメラはAmazon AlexaとGoogle Homeにのみ対応しており、IFTTTやSmartThingsへの対応予定はありません。

Q1.8 カメラにIPv6アドレスを付与できますか?

A: いいえ、IPv4アドレスのみ付与可能です。
注意: v6プラスやDS-Lite接続環境では利用可能です。

Q1.9 TapoカメラをTapoアプリなし、もしくはアカウント(TP-Link ID)なしで利用できますか?

A: いいえ、どちらも必須です。

Q1.1O Wi-Fiのない環境でTapoカメラの初期設定は可能ですか?

A: いいえ、TapoカメラはWi-Fiによるインターネット接続が必須で殆どの機能がWi-Fiを経由して利用可能です。

Q1.11 カメラを360°回転することはできますか?

A:C200などのパン・チルトカメラは水平に60°、垂直に114°レンズを回転することができます。

Q1.12 接続するWi-Fiを変更したい場合はどうすればいいですか?

A: カメラを初期化してから再設定をしてください。

 

Part 2:動作検知に関して

Q2.1 動体検知をした際に映像を録画する場合はSDカードが必要ですか?

A: はい、映像の録画にはSDカードが必須です。SDカードを利用しないクラウドサーバーへの録画は今後サブスクリプションサービスとして展開を予定しています。: https://www.tp-link.com/tapocare/

Q2.2 SDカードの容量がなくなった場合、古い映像は上書きされますか?

A: はい、Tapoアプリのループ録画が有効になっていると古い映像から上書きされます。

Q2.3 動体検知をした際、カメラは写真も同時に撮影しますか?

A: いいえ、動体検知をした際、カメラは映像の録画のみを行います。今後リリース予定のサブスクリプションサービスでスナップショット付きの通知機能の追加を予定しています。:https://www.tp-link.com/tapocare/

Q2.4 録画した映像の保存先を変更できますか?

A: いいえ、保存先や保存フォルダを指定することはできません。

録画した映像や切り取った写真はTapoアプリから直接共有が可能ですが、SDカードに保存された映像はアプリから共有・ダウンロード・削除はできません。これらを行うにはSDカードをカメラから取り出しPCやスマートフォンなどに挿入する必要があります。

Q2.5 手動で映像を録画できますか?

A: 手動録画機能は、Tapoアプリでカメラのライブビューや録画映像を再生しているときに利用できます。録画アイコンをタップすると、手動録画がオンになります。録画したクリップは、Tapoアプリのメモリから確認できます。

Q2.6 24時間録画の映像はどこで確認できますか?

注意: 24時間録画の映像を確認するにはフォーマット済みのSDカードとTapoアプリが必須です。

A: カメラまたはライブビューページで、歯車のアイコンをタップしてカメラ設定のページに入り、「microSDカードに録画」を有効にし、「録画スケジュール」を開き、録画したい時間帯を連続録画に設定します。
録画した映像はライブビューページの「再生&メモリー」から確認が可能です。

Q2.7 Tapoアプリ上で録画映像の削除はできますか?

A: いいえ、初期化以外に削除する方法はありません。

Q2.8 動作検知の頻度が多すぎる・少なすぎる場合はどうすれば良いですか?

A: 動作検知の感度を変更するには、各カメラの画面右上の歯車アイコンをタップしカメラの設定画面を開き、検出とアラートを開き、動体検知を無効化するか、最下部の動作感度を変更してみてください。

 

Part 3:ライブビューについて

Q3.1 録画映像およびライブ映像は誰が見ることができますか?

A: Tapoカメラのアカウントにサインインした人だけが、ライブ映像と録画内容を見ることができます。

*注意: アカウント情報は安易に他人に共有しないようにしてください。

Q3.2 複数のTapoカメラを使用している場合、同時に複数の映像を確認できますか?

A: 最大同時に4台のカメラの映像を確認できます。なおアカウント自体には最大32台のカメラを追加可能です。

Q3.3 複数のアカウント/端末から同時に映像を視聴できますか?

A: 1つのアカウントのみカメラの設定や管理が可能で、ライブ映像の視聴は最大2アカウントで可能です。
なおこの仕様はアップデートで修正されることもあるので、同時視聴が必須な環境での利用であれば他社製品をご検討ください。

 

Part 4:ONVIF & RTSP に関して

Q4.1 ChromecastでTapoカメラの映像を見るにはどうすればいいですか?

A: Tapoカメラの映像をGoogle Chromecastやモニター付きのGoogle  Homeデバイスが必要です。設定後にGoogle Homeに声をかけてみてください。例えば「OK, Google、リビング(Nest hubやChromecast)で玄関(Tapo C200)を写して」のように発話をします。Chromecastなどの名前をテレビと設定すると認識しない場合があるのでご注意ください。 カメラのオン/オフ切り替えはセキュリティ上の理由で対応しておりません。 Google デバイスでカメラの映像を流す際にはクラウドサーバーを経由するため、ネットワークの過負荷防止のため5分で映像が止まります(この設定は変更はできません)。

※セキュリティの観点からカメラのオン/オフは音声コントロールで行うことはできません。

GoogleアシスタントでTapoカメラのライブ映像を見る場合、クラウドを介して通信をするためインターネットのトラフィックを使用します。そのため映像の連続再生は最長5分後に停止します。ただし、ストリーミングを継続したい場合は、Googleにカメラの再表示を依頼することができます。

Q4.2 PCでTapoカメラの映像を見たい場合はどうすればいいですか?

A: 現状PC向けのソフトウェアの提供及び開発の予定もないためスマートフォンアプリTapoから映像をご覧ください。

もしくはこちらの手順でサードパーティ製ソフトウェアを利用してみてください(弊社では動作保証及びサポートは行っておりません)。

Q4.3 TapoカメラはNASやNVRと連携して利用できますか?

A: TapoカメラはONVIFプロトコル(Profile S)に対応しているので、同規格に対応したNASやNVRは利用可能です。なお、専用アプリ以外でのご利用はサポート外となります。

 

Part 5:音声 & 映像に関して

Q5.1 Echo ShowやFire TVで再生時の画質を変更できますか?

A: いいえ、できません。スマートスピーカーなどで映像を再生する場合はインターネットを介して映像を写すため低画質(LQ)のみ利用可能です。

Q5.2 Tapoカメラの音声が少しこもって聞こえるのですが、どうしたらいいですか?

A: Tapoカメラのライブ映像や録画映像の音声が小さくなったり、ノイズやエコーが発生したりする場合は、以下のトラブルシューティングをお試しください。

1. 他の機器と干渉する可能性がある場合は、カメラの位置を変えてください。

2. Tapoアプリをインストールしたスマートフォンをカメラからより離れた場所に移動してするか、なるべく離れた異なる部屋で、双方向の音声を再度テストしてください。

Q5.3 SDカード内の録画映像をPCで再生できない場合はどうすれば良いですか?

A: TapoアプリでSDカードをフォーマットするとフォルダ内は「xxxxxxxx_000000_tp00001.mp4」や「xxxxxxxx_000000_tp00002.mp4 」といったファイルで埋まってしまいます。こういったファイルは録画内容を含んでいないため再生も開くこともできません。録画した映像は以下のようなファイル名に変化します。

再生できない空のファイル:

https://static.tp-link.com/image001_1585807873837b.jpg

録画した映像が含まれるファイルは以下のように変化します。 (ファイル名は録画した日にちと時間を表しています):

 

Part 6: その他の質問(トラブルシューティング等)

Q6.1 1つのアカウントで最大何台のカメラを管理できますか?

A: 32台まで管理が可能です。

Q6.2 カメラのセキュリティは心配いりませんか?

A: データのセキュリティは、お客様の安心のために必要不可欠なものだと考えています。録画データの暗号化には業界標準のAES128ビット暗号化とSSL/TLSを採用しており、セキュリティを確保しています。

Q6.3 Tapoカメラを利用するにはどのくらいの速度(帯域幅)が必要ですか?

A: アップロードの回線速度が2-2.5Mbps程度出ていれば1080pでの遠隔での監視は差し支えなく行えます。もし速度が満たない場合は画質を落としてみてください。

しかし速度以外にも様々な要因によって外部からの視聴ができない場合があります。他の質問にもある通り2.4GHzのみ対応のため電波干渉を非常に受けやすいので、Bluetooth端末・USB 3.0接続のデバイス・電子レンジなどの電化製品とはなるべく離れた場所に設置し、カメラとルーターの位置をなるべく近づけてみてください。

Q6.4 TP-LinkルーターやKasaシリーズの管理に利用していたアカウントをTapoアプリでもログインできますか?

A: はい、ログイン可能ですが、TapoとKasaは仕様や設計が異なるため同じアプリで異なるシリーズの製品を管理することはできません。

Q6.5 Tapoアプリのログインに使用しているメールアドレスは変更できますか?

A: いいえ、メールアドレスは変更できません。いったんTapoアプリからログアウトしてから、TP-Link IDを新規作成(サインアップ)し再ログインをしてください。

カメラを新しいアカウントに紐付ける場合は、予めカメラの初期化か アプリ上からカメラを削除しておくことをお勧めします。

Q6.6 インターネット接続していない環境でも利用可能ですか?

A: 利用可能です。同じWi-Fiに接続していればSDカードに録画された映像をアプリで視聴可能です。

ファームウェアアップデートや通知機能などTP-Linkクラウドに関する機能は一切利用できないので利用は推奨しません。

Q6.7 Tapoカメラは24時間監視可能ですか?

A: はい、可能です。動体検知時のみ・24時間録画・録画なしなど、どの設定でも監視自体は行います。

*注意: 録画やモニタリングができない場合はカメラの電源が入っており、プライバシーモードになっていないかを確認してください。

Q6.8 プライバシーモードとはなんですか?

A: プライバシーモードをオンにすると、一切の映像と音声の録画・監視を停止し、通知も来なくなります。

Q6.9 Tapoカメラの電源オン/オフをTapoアプリから切り替えることはできますか?

A: 申し訳ございませんが対応しておりません。手動で電源を抜くかTapo P105のようなスマートプラグを組み合わせてご利用ください。

もしくは前述のプライバシーモードを有効にすることで一切の映像・音声の録画・監視を止めるので電源オフと同様の効果があります。

Q6.10 Tapoカメラのアカウント(TP-Link ID)を削除するにはどうすれば良いですか?

A: こちらのFAQの手順に沿って削除リクエストを申請してください。

Q6.11 TapoカメラをKssaアプリで管理・利用できますか?

A: いいえ、できません。

Q6.12 Tapoアプリからの通知は、アプリを開いている場合にしか受信できませんか?

A: OSや機種固有の設定(GalaxyやOppoなど)によって異なります。iOSではTapoアプリを終了しても通知を受け取ることができますが、AndroidではTapoアプリを終了すると通知を受け取れなくなる機種もあります。

Q6.13 Tapoカメラはクラウドストレージ対応していますか?

A: いいえ、対応していません。

Q6.14 Tapoカメラの初期設定時に、Wi-Fiのパスワードを記憶させる必要がありますが、安全性に問題はありませんか?

A: もちろんです。弊社はデータの安全性を第一に考えており、無線LANのSSIDとパスワードは、Tapoアプリのプライベートライブラリに保存され、誰にも知られることはありません。万が一ユーザーが無線LANのパスワードを忘れて、カメラの接続に失敗した場合に備えています。ただし、セキュリティが心配な場合は、Tapoアプリでカメラを追加する際に、「パスワードを保存」のチェックを外してください。

Q6.15 ルーターのWi-Fi SSIDやパスワードを変更後、カメラが利用できなくなった場合はどうすればいいですか?

A: SSIDとパスワードを以前のものに戻すか、カメラを初期化してから再設定を行って再接続してください。

Q6.16 カメラのナイトモードで点灯する赤いLEDを消すことはできますか?

A: いいえ、できません。赤いLEDはナイトビジョンの利用に必要な赤外線を照射するライトです。赤外線を照射する仕様上、カメラの目の前にガラス窓などがあるとナイトビジョンが利用できない場合があるのでご注意ください。

どうしても赤いLEDを消したい場合はカメラのナイトビジョンの設定を自動ではなく日中モードに固定してください。

Q6.17 カメラの映像が逆さまになってしまいました、どうすればいいですか?

A: こちらの手順でカメラの映像を反転させてください。天井などに吊るして利用する際もこちらをご利用ください。

Q6.18 カメラのIPアドレスは固定できますか?

A: できません。DHCPサーバーを利用しないような環境では家庭用のネットワークカメラではなく、法人用のIPカメラをご検討ください。

Q6.19 Tapoカメラの時刻表示がおかしい場合はどうすればいいですか?

A: そういった場合は以下の点を変更・ご確認ください。

  • Tapoアプリのタイムゾーンが日本時間に設定されている。
  • ルーター側の管理画面にアクセスをしてルーターのシステム時刻設定を確認
  • ルーターのDNSアドレスの設定をGoogleのパブリックDNSに書き換えてみる

 

Related FAQs

Recommend Products

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。