Tapoカメラのインターネット接続がよく切れる、もしくはオフライン表示になる場合は

トラブルシューティング
更新済み09-05-2022 04:35:29 AM 17557
対象製品: 

Tapoカメラの動作が不安定になったり、接続が切れたりすることがありますが、これはネットワーク環境やその他の理由によるものです。

 

 

ステップ1 ルーターの動作状況を確認します。ルーターとカメラを再起動をして接続の安定性を確認してみてください。

ステップ2 TapoスマートデバイスのWi-Fi受信状況が良好かを確認します。信号状況のWi-FiアイコンをタップするとRSSI (Received Signal Strength Indicator)という数値が表示されます。

Tapoアプリを開き、各端末の操作画面右上にあるアイコンをタップします。カメラの設定画面で各製品の名前をタップし、Wi-Fi アイコンをタップすると具体的な値が表示されます。

良好: ~-50 dBm

問題なし: -50 dBm ~ 70 dBm程度

悪い: -70 dBm~

注意: RSSIの値が-70dBm以下の場合、受信状況がとても悪いため、カメラの設置場所変更をおすすめします。

 

 

ステップ3. Tapoカメラのファームウェアアップデートを行う。

ステップ4. Tapo アプリのアップデートが配信されている場合は、最新版にアップグレードする。

ステップ5.ルーター側のWi-Fi設定を見直してみます。バンドステアリング(スマートコネクト)機能が有効になっている場合、可能であれば無効化してみてください。

Wi-Fi6対応ルーターの場合、2.4GのモードをWi-Fi6(ax)が含まれないモードへ変更してみてください。

また、暗号化方式をWPA-PSK AES のみへ指定してみてください。

ステップ6. ルーターのDNS設定を以下に変更します。

プライマリDNS 8.8.8.8

セカンダリDNS: 8.8.4.4

ステップ7. [Optional]カメラを他の2.4G Wi-Fiに接続して問題が再発するか様子を見てみてください。他のWi-Fiに接続して問題がなければルーターの問題かもしれません。

 

 

 

 

 

問題が解説しない場合はTP-Linkカスタマーサポートまで以下の情報を記載の上お問い合わせください:

1. カメラのLEDの点灯状況: 赤点灯/ 緑点滅/ 緑点灯など

2. カメラのMACアドレス

3. TP-Link ID(メールアドレス)

4. カメラに問題が起きた際、カメラと同じWi-Fiに接続した状態で操作はできるか否か

確認方法: スマートフォンをカメラと同じWi-Fiに接続し、問題が発生したらTapoアプリ上でカメラの操作が可能かを確認してください。

5. ルーターの機種名・プロバイダー・ネットワーク構成:

例: So-net光(プロバイダー)-GE-ONU(モデム)-Archer AX20(ルーター)<Wi-Fi> Tapoカメラ

6. どの程度の頻度で問題が発生し、どのように復旧するか

例: 放置すると自然に・カメラの再起動・ルーターの再起動など)

7. カメラのログを取得 (手順はこちら)

8. 購入店舗と購入日

 

関連トピック

Looking for More

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

おすすめ製品

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。