サテライトDecoに接続すると速度が遅いのはなぜですか?

機能説明や仕様などのQ&A
更新済み06-11-2021 04:54:20 AM 7196
対象製品: 

DecoなどメッシュWi-Fiシステムの目的は、Wi-Fiの範囲拡大・より良いメッシュ体験の提供(ローミング)・遠く離れた場所など一部のポイントでの速度の改善です。サテライトユニットを使用している場合、実測値で500Mbps以上を常時計測するような回線では、サテライトに端末をつないだ場合メインのDecoと同じ速度が得られないことがあります。

メインのDecoをWi-Fi接続した際に500Mbpsをフルに計測すると仮定すると、メインとサテライトのDecoを無線で接続した場合、サテライトでは通常そこまでの速度は出ません。Wi-Fiには距離と制限があるため、サテライトユニットでは、メインユニットと比較すると速度は減退します。

ここでは、上記の理論の簡単な例を示します。

ネットワークのトポロジー:

 

クライアント1はサテライト1に、クライアント2はサテライト2に接続されています。

クライアント1と比較して、クライアント2はより多くのDecoをホップ(経由)しているため、クライアント2の速度は、クライアント1よりも確実に遅くなります。

Wi-Fiの仕様上、無線ホップ数が多いほど速度は遅くなります。

この仕様は、どのような種類のメッシュWi-Fiや中継器にも当てはまります。

ただし、LANケーブルでDeco同士を接続した場合は速度の低下はほとんど発生しません。イーサネットバックホールでは、すべてのDeco本体の速度が同じになります。  イーサネットバックホールについて詳しくはこちらをご覧ください。

端末も有線接続することでより高速で接続ができるようになります。クライアント3は有線接続をしているためクライアント2よりも高速でインターネット接続が可能です。

 

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。