Deco間をLANケーブルで繋いで利用できますか?(Ethernet Backhaul)

機能説明や仕様などのQ&A
更新済み12-04-2020 06:36:23 AM 463655
対象製品: 

DecoはEthernet Backhaulに対応しているのでLANケーブルでDeco間を繋いで利用できます。

LANケーブルで接続をすることでDeco間の通信が高速で安定するため、Decoに繋いだ端末の通信速度も向上します。

 

以下の2種類が典型的なEthernet Backhaulを利用した構成です。

注:

1. DecoをLANケーブルで接続する前にアプリ「Deco」で初期設定を行い、すべてのDecoの接続設定を行ってください。

2. Decoがブリッジモード(アクセスポイント)動作時も、同様に必ずDecoから分岐させるように接続ください。

3. Decoユニットの上位にDHCPサーバーがあると、接続に支障をきたす場合があります。

4. スイッチングハブを挟むと接続に問題が出る場合は、スイッチングハブのIPアドレスなどの設定をご確認下さい。

 

よくある質問

 

Q1: 複数のLANポートがある、ルーター機能付きのモデムに接続して利用できますかr?

ルーターモードの場合:

1台目のDeco(メインのDeco)をモデムに接続し、1台目のDecoから別のDecoにつなげるようにしてください。 

モデムのLANにDecoを複数台接続して利用はできません。

ブリッジモードの場合:

モデムのLANにDecoを複数台接続して利用することも可能ですが、モデム側の仕様や処理能力によっては接続に問題が起こる可能性があるので、その場合はモデムではなく1台目のDecoからハブなどを介して分岐させるようにして下さい。

 

Q2: Ethernet Backhaulを利用する場合はすべてのDecoを有線で接続しなければいけませんか?

いいえ、必要に応じて有線接続と無線接続を使い分けてください。

 

Q3: Ethernet Backhaulで接続されているかの確認はどこでできますか?

Decoアプリのインターネットアイコン > 各サテライトユニット をタップし、すると接続元のDecoとその接続方法(2.4GHz/5GHz/有線)が確認できます。 

注意: Decoの機種やファームウェアによっては、接続元を表示できない場合があります。

 

Q4: Decoどうしをスイッチングハブを介して有線接続すると不安定になる場合はどうすればいいですか?

この問題は一部のD-Link製スイッチを利用している際に発生します。

Ethernet backhaulはIEEE 1905.1プロトコルに準じてデータを転送しますが、一部のD-Link製スイッチはこのプロトコルに対応していません。

該当する場合は無線でDecoどうしを接続するか、別のスイッチングハブを接続してみて下さい。

 

Q5: Deco M5やM9、X20など異なるモデルを混在した環境でEthernet Backhaulを利用できますか。

はい、利用可能です。

 

Q6: 有線で繋いでもEthernet backhaul接続ができない場合は?

  1. Decoの別のポートに接続してみて下さい。
  2. 別のLANケーブルで接続してみて下さい。
  3. スイッチングハブを介している場合は、Decoどうしを直接接続してみて下さい。

 

Q7Ethernet backhaulのオン/オフ切り替えはどのように行いますか?

アプリ上でオン/オフの切り替えボタンなどはないので、LANケーブルを抜き差しして下さい。

 

Q8: Ethernet backhaul利用時に、サテライトDecoユニットの別のLANポートをPC等の接続に利用できますか。?

はい、利用可能です。 

 

Q9: 宅内LANに接続して利用できますか?

はい、利用可能です。

注意する点としては、Q1のような構成で利用する点です。

またマンション回線など、玄関にスイッチングハブがあり、そこから各部屋に分岐しているような環境で利用する場合は、

玄関の引込線とスイッチングハブの間にメインのDecoを1台設置し、各部屋にサテライトを設置することでEthernet Backhaulを利用可能です。

 

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

Check products and services for your region.