新しい無線LAN子機が利用できない場合は

トラブルシューティング
Updated 04-26-2019 04:40:31 AM
対象製品: 

Windows10では多くの場合子機を購入し差し込むだけで利用可能ですが、Windows7以前のOSでは初めにドライバーのインストールを行う必要があります:

1. パソコンが子機を認識しているかを確認する

2. TP-LinkのHPからドライバーをダウンロードする

3. パソコンにドライバーをインストールします

 

 

子機が正しくパソコンに認識されているかを確認する

 

パソコンに子機を差し込みデバイスマネージャーを開くと以下の写真の様に認識されます。

 

 

 

ドライバーをホームページからダウンロードをする

 

初めにご利用のパソコンがどのOSを利用しているかを確認してください。続いて適合するドライバーをTP-LinkのHPからダウンロードをします。このガイドではArcher T4Uを使用します。:

  1. Archer T4Uの製品ページを開きます。: http://www.tp-link.com/download-center
  2. Archer T4Uのサポートページを開きます。

 

 

3. ご利用の子機のハードウェアバージョンを選択しそのドライバータブを開き、適合するOSに対応したドライバーをダウンロードしてください。複数ある場合は一番上にあるものが最新のドライバーです。

 

 

 

ドライバーをインストールする前に

 

以前に古いドライバーをインストールしていた場合は、古いドライバーをアンインストールしてから新しいドライバーをインストールします。

1. コントロールパネル > プログラムのアンインストールを開き、画像の様にTP-Linkのアダプターをアンインストールします。

2. “setup.exe” というインストールファイルを起動します。

3. もしインストールが出来ない場合はパソコンをスキャンしてウイルスなどに感染していないかを確認してください。

 

 

 

うまくインストールが出来ないときは

 

通常は3~5分でインストールは完了しますが、古い機種のパソコンをご利用の場合15分程度時間を要する場合があるので、恐れ入りますがインストールが完了するまで暫くお待ちください。

 

もし20分以上たってもインストールが出来ない場合はパソコンのファイアウォールやアンチウイルスを一時的に無効化の上お試しください。

 

How to confirm if the driver has been installed successfully?

 

1. デバイスマネージャー > ネットワーク アダプター を開きます。TP-Link wireless adapterを選択しプロパティを開きます。

 

 

2. 「このデバイスは正常に動作しています。」と表示されていればドライバーは正しくインストールされています。

 

 

 

デバイスマネージャーでエラーコードが表示されるときは

 

デバイスマネージャーにエラーが表示される場合はドライバーをインストールしてからもう一度インストールをお試しください。

 

エラーコードの詳細についてはMicrosoftの記事をご覧ください:

https://support.microsoft.com/en-us/help/310123/error-codes-in-device-manager-in-windows