Wi-Fi Like Never Before

Wi-Fi 7  

WiFi 7とは?

Wi-Fi 7とは?

「WiFi 7」とは、WiFi 6/6Eに次ぐ次世代のWiFi規格です。IEEE 802.11be Extremely High Throughput (EHT)とも呼ばれ、2.4GHz・5GHz・6GHzの3帯域全てを利用できます。 WiFi 6は世界中で増加するデバイス数に対応するための規格でしたが、WiFi 7は全デバイスに超高速通信をもたらすための規格です。度重なる読み込み、通信の遅延や混雑。こうしたこれまでの悩みは、WiFi 7ルーターが解決できるかもしれません。

WiFi 7では、320MHz・4096-QAM・Multi-RU・Multi-Link Operationを採用し、WiFi 6の4.8倍、WiFi 5の13倍の速度を提供。これまで以上に多くのシナリオへ対応可能になります。

最大46Gbps:Extremely High Throughput 

  • 802.11be

    46 Gbps

  • 802.11ax

    9.6 Gbps

  • 802.11ac

    6.9 Gbps

PHY Number of data subcarriers Coding rate Bits/symbol Time per OFDM symbol
(0.8μs GI)
1SS 4SS 8SS 16SS
802.11ax 1960 (160 MHz) ×5/6 × log2(1024) ÷ 13.6 μs 1.2 Gbps 4.8 Gbps 9.6 Gbps N/A
802.11be 3920 (320 MHz) ×5/6 × log2(4096) ÷ 13.6 μs 2.88 Gbps 11.52 Gbps 23.04 Gbps 46.08 Gbps

Wi-Fi 7がもたらすものとは?

新たな第7世代WiFiが、究極のオンライン体験を解き放ちます。

  •  

    4.8倍高速

    スループットを最大46Gbpsまで高速化します。

  •  

    4倍の低遅延*

    WiFi 7ではWiFi 6/6Eルーターと比較して4倍の低遅延を実現し、スムーズに通信可能です。

  •  

    5倍のネットワーク容量*

    320MHzとMLO(Multi-Link Operation)を備え、WiFi 6よりも最大で5倍の容量を提供します。

*最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。実際のワイヤレスデータスループット、ワイヤレスカバレッジおよび最大接続デバイス数は、建築材料、物理的障害等の環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、クライアント条件等のクライアントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。

Wi-Fi 7は旧規格とどう違うの?

WiFi 7と旧規格の違いの一つは、その通信速度です。WiFi 5が旧規格と比べ1000%高速化したのに対し、WiFi 6は旧規格から37%の高速化にとどまりました。 このような差が出た要因は、WiFi 6が速度よりも効率化を目的にしていたためですが、今度のWiFi 7では、より高いスループットを実現するように設計されています。

大幅に向上されるWiFi 7のスループットは、旧規格と比べて480%アップ。下位互換性もあるため、WiFi 7に対応していない端末があっても、お家全体でより快適なオンライン体験 が楽しめます。

  WiFi 5 WiFi 6 WiFi 6E WiFi 7
リリース年 2013 2019 2022 2023
IEEE規格 802.11ac 802.11ax 802.11ax 802.11be
最大通信速度 3.5Gbps 9.6Gbps 9.6Gbps 46Gbps
周波数帯 5GHz 2.4GHz/5GHz 2.4GHz/5GHz/6GHz 2.4GHz/5GHz/6GHz
チャンネル幅 20, 40, 80, 80+80, 160 MHz 20, 40, 80, 80+80, 160 MHz 20, 40, 80, 80+80, 160 MHz 最大320MHz
変調方式 256-QAM OFDM 1024-QAM OFDMA 1024-QAM sOFDMA 4096-QAM OFDMA
MIMO 4×4 MIMO DL MIMO 8×8 UL/DL MU-MIMO 8×8 UL/DL MU-MIMO 16×16 UL/DL MU-MIMO
RU / RU RU Multi-RU
MAC / / / MLO

Wi-Fi 7はどう機能するの?

WiFi 7の革新的なテクノロジーが、エキサイティングな機能強化やライフスタイルの変革を可能にします。この躍進が、デジタル時代にさらなる驚きの体験をもたらすのに役立つことになるでしょう。

2倍の帯域幅&速度

6GHzで最大320MHz

WiFi 7では、帯域幅が旧規格の2倍になることで、6GHzバンドの可能性を最大限に引き出せます。チャンネル幅が320MHzに拡張し、可能な限り最速の速度でより多くの同時送信が行えるようになります。

 
 

2倍のストリーム&容量

16 × 16 MU-MIMO

WiFiデバイスの増加によって 高まる トラフィック需要に対応すべく、AP(アクセスポイント)ではアンテナの本数を増やし、空間多重化の機能を改善し続けています。WiFi 7は、空間ストリーム数を8から16に増やすことで、理論上の物理伝送速度がWiFi 6の2倍に。16本のストリームが、全デバイスでスムーズに通信するのに十分な帯域幅を提供します。

より高速に

4K-QAM

ピークレートをさらに高めるために、WiFi 7では4096-QAMの変調技術を採用しています。これにより各シンボルでは12bitが伝送可能となり、理論上、WiFi 6の1024-QAM/10bitよりも伝送速度が20%アップすることに。より速い伝送速度は、より高い伝送効率ももたらします。4096-QAMを使用することでストリーミングが大幅に向上し、ユーザーは完璧な4K/8K動画視聴・ラグのないオンラインゲーム・自宅からのライブ配信を満喫できるようになるでしょう。

10bit/シンボル

12bit/シンボル

ユーザー1

ユーザー2

未使用

ユーザー1

ユーザー2

Multi-RU

全リソースを最大限に活用

Multi-RU

WiFi 6では、各ユーザーは割り当てられたリソースユニット(RU)でのみフレームを送受信可能なため、スペクトルリソースのスケジューリングの柔軟性が大幅に制限されます。この問題を解決し、スペクトル効率をさらに高めるために、WiFi 7では1ユーザーに複数のRUを割り当て、RUを組み合わせて伝送効率を向上させることができます。

無駄も混雑もありません

プリアンブルパンクチャリング(Preamble Puncturing)

従来のWiFi通信ではバンドをフル活用できておらず、データはプライマリチャンネルのみを介して送信されていたため、チャンネルが混雑していました。 しかし、WiFi7ではプリアンブルパンクチャリングを使用することで、干渉をブロックして利用可能なチャンネルを増やすことができます。

プリアンブルパンクチャリングなし

利用不可

チャンネルが無駄に…

プリアンブルパンクチャリングあり

間引き

チャンネルを無駄なく利用可能

*STR-MLMR MLOモード(Simultaneous Transmit and Receive Multi-Link Multi-Radio Operation Mode) **E-MLSR MLOモード (Enhanced Multi-Link Single Radio Operation Mode)

WiFi 6

1つのバンド
で接続

5GHz

or

2.4GHz

WiFi 7

複数のバンド
で接続

Simultaneous MLO*

5/6GHz

2.4GHz

Aggregation

Alternating MLO**

6GHz

5GHz

Seamless switching

高速・低遅延・信頼性の向上

MLO(Multi-Link Operation)

従来のWiFiデバイスはデータ伝送に2.4/5/6GHzのいずれかのバンドとリンクしていましたが、WiFi 7ではMLO(Multi-link Operation)技術によってデバイスが複数のバンドと同時にリンクできるようになり、高スループットと低遅延に加え、信頼性の向上を可能にします。また、マルチリンクシームレスダイナミックスイッチングにより、負荷の分散とより低いレイテンシを可能にします。

Wi-Fi 7アプリケーション

 

Wi-Fi 7でビジネスに真のアップグレードを

長時間のログイン待機・非同期のオンライン会議・混雑したインターネット環境等、全てが作業の妨げになります。よりスムーズで信頼性の高いエクスペリエンスを実現するためのキーとなるのが、WiFi 7です。


WiFi 7を活かして海外拠点のパートナーと遅延なく円滑に会議が進められれば、アイデアを生み出すことにもっと集中できるはず。テレワーク時にクラウドを利用する際も、時間を無駄にはしなくなるでしょう。


より高効率な次世代WiFiが、ビジネスにより大きな価値をもたらすことになります。

 

エンターテインメントを止めない

WiFi 7で、バッファリング・遅延・輻輳のないデジタル世界を体験してみませんか?


大容量のオンラインゲーム・没入感の高いAR/VR・4K/8K動画がいつでも満喫できようになるでしょう。誰もがメタバースを楽しめるようになれば、きっと世界も広がるはずです。

 

スマートライフの革命

WiFi 7が真のスマートライフに導きます。


スマート家電を複数持っていたり、インターネット接続機器がたくさんあったとしても、超高速なレスポンスでオンライン状態を維持。スマートスピーカーが応えてくれるまで、あなた自身が一時停止する必要もありません。

 

いつでもすぐにアクションを実行できるようになるでしょう。

Wi-Fi 7は誰が必要とするもの?

明日を切り開くパイオニア

最先端のテクノロジーを体験したい…

 
 

未来志向の起業家

より効率的でスムーズに働きたい…

ライフスタイルイノベーター

よりスマートで強力なホームネットワークにしたい…

 
 

プロの技術者

最新テクノロジー・製品を学び、研究したい…

企業のIT担当

より経済的で高度なソリューションを導入したい…

 
 

ゲーマー

比類なきゲーム体験を手に入れたい…

TP-Link Wi-Fi 7製品

Deco

  • Deco BE85

    Deco BE85

    BE22000 トライバンドメッシュWi-Fi 7ルーター

    新製品
  • Deco BE75

    Deco BE75

    BE17000 トライバンドメッシュWi-Fi 7ルーター

    新製品

Wi-Fiルーター

  • Archer BE900

    Archer BE900

    BE24000 クアッドバンドWi-Fi 7ルーター

    発売予定
  • Archer BE805

    Archer BE805

    BE19000 トライバンドWi-Fi 7ルーター

    新製品
  • Archer BE550

    Archer BE550

    BE9300 トライバンドWi-Fi 7ルーター

    新製品

天井取り付け型

  • EAP773

    EAP773

    BE9300 シーリング トライバンドWi-Fi 7 アクセスポイント

    新製品

*最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。実際のワイヤレスデータスループットとワイヤレスカバレッジは、建築材料、物理的障害等の環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、 ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、クライアント条件等のクライアントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。データは半導体企業からのものです。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。