TP-LinkのHomeKit対応デバイスをAppleホームアプリに追加できない場合

トラブルシューティング
更新済み09-05-2023 06:57:46 AM 80825
対象製品: 

一般的なトラブルシューティング:

  • 各アプリ (Apple・Tapo/Kasa) およびAppleホームのアーキテクチャが最新バージョンにアップデートされているか確認してください。

新しいホームアーキテクチャへのアップデートはこちらから: https://support.apple.com/jp-jp/HT213481

  • iPhoneを再起動し、ホームアプリで新しいホームを作成してから、デバイスを新しいホームに追加してください。
  • HomeKitの設定を始める前に、まずFFSモードを停止してください。
    • 電源ボタンを5秒間押し続けてください。(EP25, KP125, EP40A, KS200, KS220で対応)
    • 電源ボタンをすばやく3回クリックしてください。(Tapo P125, Tapo P300, Tapo L930で対応)

FFSに関する詳細については、次のリンクを確認してください: https://www.tp-link.com/jp/support/faq/2924/

  • iPhone/iPadや周辺機器が設定時に、同じ2.4GHz Wi-Fiに接続されていることを確認してください。
  • 周辺機器を追加する前にiPhone/iPad上でVPNサービスが無効となっていることを確認してください。
  • スマートデバイスの電源を1分間オフにしてください。
  • iPhoneと周辺機器の両方をルーターに近づけてください。
  • QRコードをスキャンするか8桁のApple HomeKitコードを手動で入力して周辺機器を追加してください。

設定のヒント:

  • ネイティブアプリ (Kasa/Tapo) でスマートホーム製品を設定する。
  • ファームウェアをアップデートする。
  • ネイティブアプリを介してAppleホームに製品を追加する。

*注意: ネイティブアプリでHomeKit製品のセットアップを行うには、15分間電源を入れたままにしておく必要があります。また、代わりにAndroidデバイスを使用して製品を設定することもできます。

セットアップや設定に関するFAQ:

HomeKit対応Kasaデバイスの設定について:

アプリ「Kasa」でミニ スマートWi-Fiプラグの初期設定をするには:

スマートホーム機器のファームウェアアップグレードの方法について:

TapoアプリでのTapoスマートデバイスの設定方法について:

Tapoカメラのファームウェアをアップデートするには:

 

ホームアプリで新しいホームを作成:

  • ユーザーマニュアルに沿ってスマートホーム製品をリセットする。
  • 例えば「Home Test」のようにして、アプリで新しいホームを作成する。
  • ホームを「Home Test」に切り替えてから、デバイスの追加を試してください。
  • デバイスが正常に追加されたら「Home Test」を削除する。

引き続き問題が解決しない場合は、エラーコードを確認し、状況に応じて以下のトラブルシューティングをお試しください。

エラーコード:

周辺機器が見つかりません

周辺機器にアクセスできません

不明なエラーが発生しました

 

  • 「一般的なトラブルシューティング」に記載されている方法をお試しください。
  • 「設定のヒント」に記載されている方法をお試しください。

 

エラーコード:

周辺機器を追加できません: Wi-Fi接続に関するメッセージ

 

  • iPhone/iPadをスマートデバイスと同じ2.4GHz Wi-Fiネットワークに追加してください。
  • ルーターの管理画面にログインし、ファイアウォール・有効化されたMACフィルタリング・ルーターのアクセスコントロール機能などによって、スマートデバイスがブロックされていないか確認してください。
  • [設定] -> [Kasa/Tapoアプリ]より、ローカルネットワーク・位置情報サービス・正確な位置情報・ホームデータがオンの状態になっているか確認してください。
  • iPhone/iPad上のVPNサービスが無効になっていることを確認してください。

 

エラーコード:

周辺機器を追加できません: セキュリティチェックに失敗しました

周辺機器を追加できません: ペアリングに失敗しました

 

  • iPhoneを再起動してスマートデバイスをリセットしてください。
  • ルーターの管理画面にログインし、Wi-Fiセキュリティを確認してください。暗号化方式がWPA3のみに設定されている場合は、自動またはWPA2/WPA3に設定してください。

 

より詳しい情報についてはこちらをご参照ください:

 

  • ユーザーマニュアルに沿ってスマートホームデバイスをリセットしてください。
  • iPhoneと周辺機器の両方をルーターに近づけてください。1分間スマートデバイスの電源をオフにしてから再度電源を入れてください。
  • iPhone/iPadを接続するための独立した2.4GHzのゲストネットワークを作成してください。
  • 引き続きペアリングできない場合は、ルーターをリセットしてから独立した2.4GHzのネットワークを新たに作成してください。

 

エラーコード:

周辺機器を追加できません: 不正確なセットアップコード

 

  • 8桁のApple HomeKitコードを手動で入力して周辺機器を追加してください。
  • 一般的なトラブルシューティング」に記載されている方法をお試しください。
  • HomeKitの電子QRコードをTapo/Kasaアプリにダウンロード・保存し、ホームアプリでスキャンできるようにします。

*注意: まずはじめに、Tapo/Kasaアプリおよびスマートデバイスのファームウェアを最新版にアップデートしてください。

より詳しい情報についてはこちらをご参照ください:

  • 不正確なセットアップコードが表示され続ける場合は、TP-Linkのサポートセンターへお問い合わせください。スマートデバイスのラベルに記載されているQRコードの鮮明な写真をご提供いただければ、すみやかに正しいセットアップコードを確認させていただきます。

 

エラーコード:

周辺機器を追加できません: 操作はタイムアウトしました

  • スマートデバイスの電源がオンとなっているかご確認ください。
  • iPhone/iPadを再起動し、ホームアプリのキャッシュをクリアしてください。
  • スマートデバイスを再起動し、再度お試しください。
  • ルーターの管理画面にログインし、Wi-Fiセキュリティを確認してください。暗号化方式がWPA3のみに設定されている場合は、自動またはWPA2/WPA3に設定してください。
  • ルーターの管理画面にログインし、ブラックリスト機能・ファイアウォール・有効化されたMACフィルタリング・ルーターのアクセスコントロール機能などによって、スマートデバイスがブロックされていないか確認してください。

 

エラーコード:

周辺機器がすでに追加済みです

  • Appleホームで「応答なし」とエラー表示された周辺機器がある場合は、一旦削除してから再度お試しください。
    (詳細についてはここをクリックしてください)。
  • iPhone/iPadを再起動し、Appleホームアプリのキャッシュをクリアしてください。
  • iPhoneと周辺機器の両方をルーターに近づけてください。1分間スマートデバイスの電源をオフにしてから再度電源を入れてください。
  • ユーザーマニュアルに沿ってスマートデバイスをリセットしてください。
  • Appleホームアプリで再度周辺機器の設定を行ってください。

 

Eeroユーザー向けの特別なトラブルシューティング:

予期しない問題を解決するため、Eero OSをV6.13.3-11以降にアップグレードしてください。

Eeroルーターでは、HomeKit製品の設定ができない原因として2つの状況が考えられます。

  1. 5GHz帯域がオンになっている。 以下のリンクを参照いただき、一時的に5G Wi-Fiをオフにするようお試しください。

Eeroネットワークで5GHz帯域を一時的に非表示にするには?

  1. WPA3の暗号化方式とHomeKitセキュリティ (HomeKitで有効なEeroルーター) が同時にオンになっている。
    (詳細についてはここをクリックしてください)。

EeroアプリのDiscover/Eero Labs設定でWPA3を無効にしてください。

WPA3の設定を維持したい場合は、EeroアプリのDiscover/Apple HomeKit設定でHomeKitを無効にしてください。

 

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

おすすめ製品

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。