USBタイプのBluetoothアダプターのインストールについて

トラブルシューティング
更新済み12-22-2021 10:46:50 AM 85732
対象製品: 

UB500を例とします。

注意:Bluetoothアダプターのインストールを開始するときに注意する必要があることが2つあります。

1.UB500ドライバは、コンピュータがインターネットに接続されている場合にのみインストールできます。 ただし、特定の状況では、ドライバのインストールに失敗することがあります。

2.デバイスマネージャにBluetoothアイコンが表示されていても、Bluetoothアダプターが正常にインストールされていないことがあります。

ドライバを正常にインストールする前に、「GenericBluetoothAdapter」(汎用Bluetoothアダプタ)と表示されます。

ドライバが正常にインストールされると、「TP-LinkBluetooth5.0USBAdapter」(TP-LinkBluetooth5.0USBアダプタ)と表示されます。



ドライバがインストールできないか、デバイスマネージャの表示ではインストールされていても実際には正常に動作しない場合は、次の手順でドライバを再インストールしてください。



ドライバをインストールする手順は次のとおりです。

1.デバイスマネージャを開くと、ここにBluetoothが表示されます。
(デバイスマネージャの開き方: スタートメニューを開き、[デバイスマネージャ]を検索します。





2.[TP-LinkBluetooth5.0USBAdapter]を右クリックし、アンインストールをクリックしてください。コンピュータを再起動する必要があります。
「Delete the driversoftware for this device(このデバイスのドライバソフトウェアを削除)」をクリックしてください。
 





3.PCを再起動するように指示されます。 PCの再起動をクリックしたら、BluetoothアダプタをUSBポートから一旦抜いてください。
 



再起動が完了したら、Bluetoothアダプタを再度USBポートへ取り付けてください。
デバイスマネージャーに「GenericBluetoothEnumerator」が表示された場合、ドライバが自動でインストールされなかったこと意味します。
 




5.次に、このページからダイバーをダウンロードし、setup.exeを実行してドライバをインストールします。

           

           

Setup.exeを使用してドライバをインストールできない場合は、手動でドライバをインストールしてみてください。


6.手動でドライバをインストールする場合
デバイスマネージャーでGenericBluetoothアダプタを右クリックし、ドライバソフトウェアのアップデートを選択してください。
 

        

        


7.[コンピューターを参照してドライバを検索]

を選択します。

       

       




8.[コンピュータの利用可能なドライバの一覧から選択します]を選択します。
       

       




8.「ディスク使用」をクリックしてください。
   

       

   

10.[参照]をクリックしてください。
     

     





11.ダウンロードしたドライバのフォルダ中の、使用しているOSのバージョンと一致しているフォルダを開き、「bthvirtual.inf」を選択し [OK]をクリックします。
       

       

       

       

       

       

12.次へクリックしてください。 Windowsセキュリティがジャンプする場合があります。「インストール」をクリックしてください。
       

       

       

       



13.デバイスマネージャを確認してください「TP-LinkBluetooth5.0USBアダプタ」が表示されている場合は、正常にドライバのインストールが完了しています。

      

      

関連トピック

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

おすすめ製品

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。