Time Machineの設定方法(Wi-Fi 6対応ルーターの場合)

設定ガイド
更新済み06-08-2021 05:55:23 AM 31064
対象製品: 

この記事ではUSBポート搭載のTime Machineに対応したルーターでMacのバックアップを取る方法をご説明します。

この記事ではWi-Fi 6対応ルーター(Archer AX50を除く)に搭載された新しい画面の機種での設定を解説しています。Wi-Fi 5(11ac規格)対応のルーターの設定方法はこちらをご覧ください。

注意: TP-Linkのルーターの多くは以下のフォーマットにのみ対応しています:FAT32, exFat, NTFS, HFS+

設定手順

ルーター側での設定(Archer AX73を例にします)

  1. TP-Linkルーターの管理画面にログインをします。
    ログイン方法はこちら
  2. 詳細設定 > USB > USBストレージデバイス の安全な共有を開き共有用のユーザー名とパスワードを設定し保存します(工場出荷時は共にadminです)。
  3. USB > Time Machine を開きTime Machineを有効にしHDDを選択保存します。

Mac側の設定

  1. Macのシステム環境設定 > Time Machineを開きディスクを選択をクリックしBackupTMを選択します。
  2. サーバー(ルーターにHDD)に接続します、その際ユーザー名とパスワードを求められたらルーター側での設定の2つめの手順で設定したユーザー名とパスワードを入力してください。

  3. こういった画面に変われば設定完了です。バックアップには時間がかかり、失敗することも多いので可能であれば初回のバックアップだけでも有線接続することをおすすめします。

バックアップからの復元方法はAppleのHPをご覧ください。

Recommend Products

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。