Decoをブリッジモードに設定をしてアクセスポイントとして使用するためにはどうすればいいですか?

When You Set Up
Updated 12-15-2017 06:33:53 AM
対象製品: 

ひかり電話を使用している場合や、auひかり等と契約している場合はひかり電話ルーターやホームゲートウェイなどといった有線専用のルーターがプロバイダーから提供されます。

そういった機器とDecoを接続して使用する場合にはDecoをブリッジモードに設定してアクセスポイントとして使用する事で、ネットワークを統一することが可能です。

  1. ブリッジモードを使用する際はDecoのファームウェアを常に最新のものにアップグレードをしてください。アプリ内の黄色い設定アイコンをタップし、「Decoのアップデート」を行ってください。
  2. スマートフォンのアプリ「Deco」も同様に常に最新のバージョンに更新をしてください。
  3. ブリッジモードのDecoはDHCP機能を停止するため、必ずDHCP機能が有効なルーターと接続をして利用してください。
  4. ブリッジモード下ではほぼすべての管理を、接続したルーターが行うため、HomeCare・ポート転送・アドレス予約・TP-Link DDNS等のDecoに備わった機能の一部は利用不可能となります。
  5. LANケーブルによるDeco同士の接続(Ethernet Backhaul)は可能です。

一般的な構成図は以下の通りとなります。

ステップ1 アプリ「Deco」を起動し、画面下部の設定アイコンをタップし、詳細設定を開きます。

ステップ2 動作モードをタップし、ブリッジモードを選択して「OK」をタップします。

ステップ3 2分ほどで再起動が完了し、DecoのLEDが緑色に点灯します。これでDecoはブリッジモードで動作をします。

ブリッジモード下では基本的な設定のみが可能となります。

また、動作モードを通常のルーターモードに変更する場合は、再度 動作モードから変更をしてください。