PoE インジェクター TL-POE150S

  • IEEE 802.3af対応
  • 必要な電力を自動で判別
  • ギガビット対応
  • 設定の必要のないプラグ&プレイ

 

 

 

 

この製品について

PoE インジェクターTL-POE150SはIEEE 802.3af規格に準拠しており、すべてのIEEE 802.3af PoEに対応したデバイスやPoEレシーバー アダプターと互換性があるため、電源の確保が難しい場所でも電力の供給が容易となり今まで利用が困難だった場所でもアクセスポイントやIPカメラやIP電話の利用が可能となります。
PoEインジェクターは電源とLANのデータ信号を入力しIEEE 802.3af PoEとして出力する機器です

 
 

 

ハードウェア機能
インターフェイス 10/100/1000Mbps RJ45ポート × 2
オートネゴシエーション/オートMDI/MDIX
48VDC 電源入力ポート × 1
ネットワーク メディア 10BASE-T: UTP カテゴリー3、 4、 5 ケーブル(最長100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP (最長100m)
100BASE-TX: UTP カテゴリー5、5e ケーブル (最長100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP (最長100m)
1000BASE-T: UTP カテゴリー5、 5e、 6 ケーブル(最長100m)
電源 15.4W (最大. 48VDC)
LED インジケータ PWR
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 80.8*54*24 mm
ソフトウェア機能
基本的な機能 IEEE 802.3afに対応したPDと互換性あり
最長100メートルまで電力供給
必要な電力を自動判別
その他
認証 FCC、 CE、 RoHS、 PSE
付属品 ギガビットPoEインジェクターTL-POE150S
電源アダプター
RJ45 ケーブル
設定ガイド(Installation Guide)
システム要件 Microsoft® Windows® 98SE、 NT、 2000、 XP、Vista™ またはWindows 7、MAC® OS, NetWare®、UNIX® またはLinux
動作環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください

SubscriptionTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。