簡易NASをFTPサーバーとして利用するには

適用要件
更新済み03-15-2019 04:57:37 AM 83717
対象製品: 

メモ: Archer C2300を例として説明します。

機種によって画面の構成や表示名は多少異なりますが概ね同じです。

ステップ1

USBポートにUSB HDDなどを挿入して、ルーターのUSBライトが点灯することを確認してください。

   

      

 

テップ2

ルーターの管理画面にアクセスをします。

アクセスの方法がわからない場合はこちら

 

ステップ3

トップの詳細設定をクリックして、左側のメニューでUSB共有->USBストレージデバイスをクリックします。

ステップ4

FTP及びFTP(インターネット経由)をクリックしてから保存をすることで、FTPサーバー機能を有効にします。

ステップ5 (アクセスのしかた)

ルーターを使用している家の中などLAN内からHDDにアクセスをするときは緑枠で囲った上のアドレスの部分を入力してアクセスをします。通常はftp://192.168.0.1:21です。

外出先などからHDDににアクセスをする場合は緑枠下側のアドレスを入力します。このアドレスがグローバルIPと呼ばれるものであればアクセスが可能ですが、192.168~などから始まるプライベートIPと呼ばれるものが表示されている場合はアクセスができません。

 

その他の設定

HDDにユーザー名とパスワードをかけたいときはアクセス認証を有効にします(機種によっては認証を有効にする)。既定ではユーザー名とパスワードが共にadminとなっているのでお好みのユーザー名とパスワードを設定してください。

 

HDD内の特定のフォルダのみを公開したい場合はすべてのフォルダーを共有ボタンかすべて共有をクリックして無効化することで公開するフォルダーが選択できるようになります。

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

おすすめ製品

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。