Wi-Fi6E対応Decoについて

機能説明や仕様などのQ&A
更新済み07-04-2022 10:38:17 AM 44911
対象製品: 

Q1. Wi-Fi 6Eとは何ですか?

Wi-Fi 6Eは、Wi-Fi 6のアップグレードバージョンで、Wi-Fi 6を6GHz帯に拡張したものです。Wi-Fi 6Eは、Wi-Fi 6と同じ規格で動作しますが、利用できる周波数帯が拡張されています。6GHzは、5.925GHzから7.125GHzまでの新しい周波数帯で、最大1,200MHzの追加スペクトラム(チャンネル)を可能にします。限られた周波数帯にチャンネルを詰め込んでいる既存の帯域とは異なり、6GHz帯はほぼ重複や干渉のない状態で存在します。

 

Q2. 6GHz帯のネットワークを利用するメリットは何ですか?

現在、ほとんどの家庭には、2.4GHzと5GHzの両方のWi-Fi信号をブロードキャストするデュアルバンド無線ルーターが設置されています。これらのルーターは、5Ghzのチャンネルが非常に限られているため、ほとんどが互いに重複しており、隣人間で2.4Ghzと5GHzの無線干渉が大きく発生しています。

しかし、6GHzは160MHzのチャンネルが7つあるため、隣人と違うチャンネルを選択する限り、重なり合うことがほとんどありません。6GHzワイヤレスは重複や干渉の問題を解決するように設計されており、最高の4K/8Kストリーミング、ゲーム、高速ダウンロードの体験を提供します。

 

Q3:6GHzワイヤレスクライアントがない場合でも、メッシュシステムをWi-Fi 6Eにアップグレードする必要がありますか?

Decoのメッシュシステムは、通常のルーターとは異なり、メッシュノードが6GHz帯を無線バックホールとして使用することができます。この場合、6GHzはDecoユニット間の通信にのみ使用されるため、6GHzに対応していない無線クライアントがあっても、Wi-Fi 6E Meshにアップグレードすれば、大幅なパフォーマンス向上とネットワークの安定性向上を実現することができ、無駄となることはありません。

 

Q4:Wi-Fi 6E対応Mesh製品にはどのようなものがありますか?

本ページの内容を定期的に更新していきますので、ご参照ください。

https://www.tp-link.com/en/home-networking/deco/?filterby=6093

 

Q5. Wi-Fi 6Eにはどのようなチャンネルがありますか?

Wi-Fi6Eでは、160MHzのチャンネルが7つ追加され、4つの連続した交差しないサブバンド(U-NII-5、6、7、8)に分割されています。

国や地域によって無線規制が異なるため、利用可能な6Eチャンネルは異なる場合があります。

 

Q6. Deco XE75が対応している6GHz帯のチャンネルを教えてください。

U-NII-5バンドに対応・動作し、最適なチャンネルを自動的に選択します。

手動でチャンネルを設定することはできません。

 

Q7. Deco XE75のメッシュ製品では、6GHz帯はどのように動作するのでしょうか?

6GHz帯のネットワークは、デフォルトで専用のバックホールとして動作します。つまり、デフォルトでは、6GHz帯はDecoユニット間のデータ転送にのみ使用されます。

Wi-Fi6E対応のスマホやノートPCをDecoネットワークの6GHz帯の無線に接続したい場合は、Decoアプリで6GHz帯のWi-Fiを有効にすることが可能です。方法については、以下のFAQをご参照ください。

Deco Wi-Fi 6Eシステムの6GHz帯をクライアント端末で使用する方法。

 

Q8. 古いスマートフォンやノートPCで6GHz帯の無線LANを利用できますか?

Wi-Fi6EのDeco製品は、2.4GHzと5GHzの無線も搭載しています。古いスマートフォンやノートパソコンでも、従来の2.4GHz帯や5GHz帯に接続することは可能です。

ただし、6GHz帯のWi-Fiに対応していない機種では、Wi-Fi 6E Decoの6GHz帯の無線を使用することはできません。

 

Note:

6GHz帯を認可、あるいは認可していない地域もあるため、WiFi 6E対応のハードウェアを搭載していても、Wi-Fi 6E機能を有効化していない可能性があります。お使いのクライアントデバイスが6GHz帯のWi-Fiに対応しているかどうかは、クライアントデバイスの製造メーカーにお問い合わせいただくことをお勧めします。

 

Q9. Deco M5、Deco X20/X60、Deco X90などの古いDecoシステムでWi-Fi 6EモデルDeco X75を使用できますか?

はい、すべてのDecoが1つのネットワークとして機能します。

ただし、Wi-Fi 6E機能を搭載していない旧型のDecoとDeco XE75と併用する場合は、6GHzバックホールを使用することはできません。ただし、6GHz帯のネットワークを有効にすることで、クライアントの接続を可能にすることができます。
 

Q10. Wi-Fi6E対応のメッシュデバイスを使用する場合、スマートフォンは5Ghzと6GHzのネットワークを自動的に切り替えることができるのでしょうか?

Deco XE75は、現在のところ、接続されているクライアントに周波数切り替えを提案することはありません。しかし、6GHz帯の電波が弱くなったとき、クライアントが5GHz帯への接続を選択することは考えられます。5GHzの信号が十分でないときに2.4GHzのネットワークに切り替えるのと同様です。

さらに、クライアントが802.11k/vローミングプロトコルをサポートしていれば、6GHzの異なるDecoユニットを自動的に切り替えられることが考えられ、その切り替えはおそらくはよりシームレスになります。

 

Q11. Intel AX210がDecoの6GHzネットワークに接続できない場合、どうしたらよいでしょうか?

まず、現在お使いのOSが6GHz帯のWi-Fiに対応しているかどうか、また、お住まいの地域や国で6GHz帯のWi-Fiが規制されているかどうかを確認してください。

次に、インテルの公式サイトにアクセスし、AX210のドライバをアップデートしてください。

2022年7月4日現在、日本では6GHzはまだ認可されていません。

関連トピック

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

おすすめ製品

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。