マンション備え付けの回線でインターネットに繋がらないときは

トラブルシューティング
更新済み02-09-2021 04:48:18 AM 3710
対象製品: 

UCOMやアルテリアなどの回線に接続する場合は、通常はルーターを室内のLAN端子に接続するだけで利用可能です。

もしルーターの電源が入っていてLAN端子を接続してもインターネットに接続できない場合は以下のトラブルシューティングを行ってみてください。

  1. ルーターの電源が入っているかを確認する
  2. ルーターのインターネットLEDが(色を問わず)点灯しているかを確認する
    LEDが点灯しない場合は以下をお試しください:
    ・ルーターのWANとLANポートをLANケーブルで接続してループさせてみる→点灯したらマンション側の問題です。
  3. ルーターのインターネット接続タイプが動的IPになっているかを確認する
    Tetherアプリの場合: ツール > インターネット接続
    Decoアプリの場合: その他/もっと > 詳細設定 > IPv4
  4. ルーターがIPアドレスを取得できているかを確認する(3の画面で確認可能)
    0.0.0.0の場合はマンションの共有部の機器がルーターを認識していません。

1~4までトラブルシューティングをしてみてマンションの回線か機器に問題がある可能性がある場合は以下をご確認ください。

  1. 下足棚や配電盤付近にある、室内分岐用のスイッチングハブの電源を切り5分ほど放置してから電源を再投入する
  2. 1LDKなど2部屋以上あり、各部屋にLAN端子がある場合はどれか1つしか利用できない場合があるので、他の端子に別のルーターやPCを接続している場合は、それらを切断してください。

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。