HomeShieldのQoS機能の使い方

設定ガイド
更新済み02-26-2021 11:45:43 AM 10245
対象製品: 

QoS (優先順位付け)機能を利用することで、特定の期間特定の端末の通信を優先させることができます。大事なビデオ会議や楽しみにしていたドラマを観る際などにご利用ください。

設定前に:

  • TP-Link HomeShield対応ルーターとスマートフォン(iOS 9以上 or Android 4.2以上)をご用意ください。
    ※ Android端末は要件を満たしていてもスペック不足で利用できない場合があります。
  • スマートフォンにTP-Link TetherもしくはTP-Link Decoアプリをインストールします。

設定手順:

注意: 記事内ではTetherアプリで設定を行います。

  1. TP-Link Tetherアプリを起動します。 画面左上のをタップしログインをします。 参照: TP-Link IDの作り方  
  2. 設定を行うルーターにログインをしたら画面下部のHomeShiledメニューをタップします。TP-Link IDとルーターの紐付けが済んでいない場合はツール > TP-Link IDから紐付けを行ってください。

       

  1. QoS(端末の優先順位付け)カードをタップし、QoSを有効にします。

  1. 総帯域幅を入力します。手動で入力する場合はご契約のプロバイダーのプランに基づいて入力します。通常、光回線の場合は1 Gbps(1000Mbps)、マンション回線などは100Mbpsです。わからない場合は1000Mbpsに設定してください。

  1. 優先させる端末を選択し、"追加”をタップします。

  1. 優先させる期間を指定します。デフォルトは”常時”です。

Looking for More

Recommend Products

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。