Kasa Smart製品とLINE Clovaの連携方法について

設定ガイド
更新済み 03-05-2019 03:07:25 AM
対象製品: 

TP-Link Kasa Smart製品は、LINE Clovaと連携させることによりンズフリーの音声操作に対応することができます。

ここでは、LINE ClovaとTP-Link HS105ミニスマートプラグを例に連携方法についてご紹介します。

問題が発生した場合はトラブルシューティングをご覧下さい。

 

はじめる前に:

アプリ「Kasa」の遠隔操作が有効になっているかを確認してください。

  1. アプリ「Kasa」を開き、お持ちのアカウントにサインインをしてください。 まだアカウントをお持ちでない場合は、アカウントを登録してください。
  2. すべてのデバイスを自宅のWi-Fiに接続します。 それらのデバイスが遠隔操作で動作することを確認してください。 遠隔操作の有効化に関しては FAQ-946をご覧ください。

      

 

Kasa Smart製品をLINE Clovaに接続する

1.アプリLINE Clovaを開きます。

2.右上の歯車アイコン「」をタップし、「ホームIoT設定」を選択します。

 

3.「」をタップし、表示されるリストの中から「TP-Link Kasa」を選択し、OKをタップします。

 

4.TP-LinkIDのログイン画面が表示されますので、上記の「はじめる前に」-1でサインインする際に使用したTP-LinkIDでログインします。

ログインが完了しますと、TP-Link KasaサービスとLINE Clovaの連携が完了となりますので、続けてTP-Link Kasa Smart製品の音声操作追加操作を行います。手順5に進んでください。

 

5.ログインが完了すると、音声操作を使用可能なTP-Link Kasa Smart製品のリストが表示されます。

音声操作を使用したい機器の右側に表示される「登録」をタップし、注意内容をお読みになった上で「OK」をタップすることにより音声操作が有効化されます。

 

 

以上で設定は完了です。

試しに音声で「プラグをつけて」と話してみましょう。LINE Clovaがスマートプラグをコントロールしてくれるはずです。

LINE ClovaでのKasa Smart製品の呼び名は、LINE Clovaアプリ内の「」→「ホームIoT設定」→「」からいつでも確認することができます。

また、この画面では同時に音声操作で使用できるコマンドのサンプルもご参照頂けます

 

そのほかLINE Clovaの操作方法についてはこちらをご参照ください。

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States (English)?

Check products and services for your region.