保護者による制限機能の使い方 (Case2: プロファイル形式)

Configuration Guide
Updated 04-12-2019 01:49:59 AM
対象製品: 

2018年以降に発売された一部のルーターは保護者による制限(ペアレンタルコントロール)機能の仕様を大きく変えました。

新しいバージョンでは家族のメンバーとその人が使用しているPCやスマートフォンを登録してメンバーそれぞれに固有の制限を行うことが可能になりました。

使い方

1. ルーターの管理画面にアクセスします。

2. 基本 > 保護者による制限詳細設定 > 保護者による制限 を開き追加をクリックします。

3. プロファイルを追加します。

1) メンバーの名前を追加します。

2) デバイスの下にある追加をクリックします。

3) そのメンバーが持っているスマートフォンやPCなどの端末を追加します。

注意: 

過去にルーターに接続したことのある端末が表示されます。

有線接続とWi-Fi接続両方を行ったパソコンや、中継器を経由した場合複数のMACアドレスが表示されます。

4) 次へをクリックします。

4. ブロックしたい特定のページがあれば追加をします。ブロックしたいキーワードを入力して追加をします。

注: サイトの暗号化などの環境によってはブロックができない場合があります。

5. インターネット接続の時間制限をします。

1) 時間制限にチェックを入れて有効にします。

平日と週末で異なる利用可能時間を設定可能で、サンプルでは平日2時間と週末は5時間利用可能になっています。

2) 就寝時間にチェックを入れて有効にします。

特定の期間にインターネット接続を遮断します。

学校などがある日の前夜と休日の前夜で異なる時間で設定可能で、サンプルでは10PM~6AMと12AM~5AMに制限をしています。

3) 保存をクリックして完了です。

 

インターネットの履歴をチェックする(インサイト)

プロファイルのインサイトをクリックするとインターネット接続の履歴などが確認可能です。

履歴からそのサイトのブロックも可能です。