TL-WR902ACを中継器として利用するには

設定ガイド
更新済み02-19-2019 08:36:04 AM 16275
対象製品: 

この記事ではTL-WR902ACを中継器として設定をする手順を説明します。

1. 本体横の動作モード切替スイッチを AP/Rng Ext/Client に切り替え、接続先のルーターの近くで電源に接続してください。

2. PCやスマートフォンをTL-WR902ACに接続をしましす。Wi-FiのSSID(TP−Link_xxxx)とパスワード(8桁の数字)は本体のラベルに記載されています。

3. ウェブブラウザを開き、アドレスバーにhttp://tplinkwifi.net と入力をして管理画面を開きます。ログイン画面が表示されるのでユーザー名とパスワード共にadmin (半角英数小文字)と入力をしてログインをします。

4. 次へをクリックしてクイックセットアップを開始します。

5. 動作モードは中継器を選択して次へをクリックします。

6. APリストは周囲のWi-Fiを表示します。接続したいWi-Fiを選んで横にある接続をクリックします。

7. 選択したWi-Fiのパスワードを入力し、中継器のワイヤレスネットワーク名(中継器から放たれるWI-Fiの名前)を選択します。ルーターと同じものにするかカスタマイズ(推奨)をすることができます。

8. ネットワークの設定を行います。ネットワーク機器に詳しい方以外はスマートIPのまま次へをクリックします。

9. 設定のまとめ画面が開くので、下にスクロールして終了をクリックします。自動的に再起動をするのでそれで設定は終了です。

10. 中継器の設置場所を変更します。Wi−Fiが届かない場所とルーターの中間点にTL-WR902ACを設置し、ステップ7で作成した中継器のワイヤレスネットワーク名に接続します(パスワードは親機のルーターのWi-Fiと同じです)。

 

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

Check products and services for your region.