IPv6 パススルーの設定方法

Configuration Guide
Updated 03-30-2018 09:39:15 AM
対象製品: 

ひかりTVやフレッツウイルスクリア等のソフトウェアをご利用いただく際にIPv6 パススルー機能を有効にする必要があります。

対応機種は以下の通りとなります。(2017/09/01現在)

TL-WR841N V13

TL-WR940N V6

Archer C20 V1 / Archer C20 V4

Archer C50 V3 / Archer C55 V1

Archer C7 V2 / Archer C7 V4

Archer C9 V3 / Archer C9 V5

Archer C1200 V2

Archer C3150 V2

Archer C5400 V2

Deco M5(こちらをクリック)

 

製品やファームウェアのバージョンによっては工場出荷状態でIPv6 パススルーが機能しているものもございますが、

設定方法は以下の通りとなります。

 

手順1

PCかスマートフォンを用意し、ルーターのWi-FiかLANケーブルで接続します。

 

手順2

ウェブブラウザを開きルーターの管理画面に(tplinkwifi.netまたは192.168.0.1)にアクセスし

ルーターのログイン用ユーザ名とパスワードを入力しログインをします。

手順3

以下の様な構成の管理画面の場合は、画面上部の「詳細設定」タブの中のIPv6という項目から切り替えを行います。

以下のような構成の管理画面では左メニューより「IPv6」>「IPv6 WAN」から「IPv6を有効にする」にチェックを入れ、接続タイプをパススルー(ブリッジ)に設定し保存をクリックします。

上記の設定項目がない場合はファームウェアのアップデートを行ってください。

以上で設定が完了です。お疲れ様でした!