tpPLCユーティリティの準備のしかた

設定ガイド
更新済み05-31-2018 09:07:51 AM 207512
対象製品: 

1. ユーティリティをPCをにダウンロードします

• Windowsの場合

a) 各PLC製品のサポートページを開きtpPLC Utilityをダウンロードします。型番を右上の検索窓から検索して開くことも可能です。

b) ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを行います。

注: WinPcap (version 4.1.2以降) がtpPLC Utilityの利用に際して必須となります。PCになければ自動的にガイドが始まります。

c) インストールが完了したら、以下のようなアイコンがデスクトップに現れます。

d) このtpPLCアイコンをダブルクリックするとユーティリティが起動します。

• Macユーザーの場合

a) 各PLC製品のサポートページを開きtpPLC Utilityをダウンロードします。型番を右上の検索窓から検索して開くことも可能です。

 b) ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、以下のようにtpPLCアプリをフォルダにドラッグします。

c) LaunchpadかApplicationsでtpPLCを開きます。 

2. PLC製品とPCを有線可無線で接続するとPLCネットワークがユーティリティに表示されます。ローカルPLC端末が下部に、リモートPLC端末が上部に表示されます。

ヒント: 各PLC端末をクリックすると各端末の接続レートを確認可能です。赤い線で表示された場合は接続状態が良くないので各PLC端末の設置場所を変えてみてください。

 

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

Check products and services for your region.