Year:
--  
    Jun.2020
    19

    TP-LinkのWi-Fi 6対応アクセスポイント 「EAP660HD ~Omada SDN Solution~」に Interop Tokyo 2020“Best of Show Award”審査員特別賞

    ティーピーリンクジャパンは、現在オンライン開催されているInterop Tokyo 2020の“Best of Show Award”においてモバイルコンピューティング部門の「審査員特別賞」を受賞しました。

    Interop Tokyoはインターネットテクノロジーの国内最大級イベントであり、“Best of Show Award”は出展企業各社からエントリーされる選りすぐりの新製品を、有力メディア各社のキーマンと、学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、「今年の一品」を決定するコンペティションです。

    Interop Tokyo 2020 Best of Show Award: https://interop.jp/award/

    『受賞製品について』

    EAP660HD Omada SDN Solution~」が審査員特別賞を受賞

    今年の夏に発売予定のWi-Fi6対応アクセスポイント「EAP660 HD」を含む新たな「Omada SDN Solution」が審査員特別賞に選出されました。本シリーズを使用すれば、施設のインターネットを一括管理できるだけでなく、クラウド管理対応のため、完全なアウトソーシングを実現できます。専門部署や専門知識を持たない機関・施設でも容易に最新のネットワーク技術を導入することが可能です。

    EAP660HD ~Omada SDN Solution~ :https://www.tp-link.com/jp/solution/omada-sdn/

     

    【Interop Best of Show Award 審査委員会コメント(受賞理由)

    「mGigやPoE+給電等の法人向け製品としては必要不可欠な機能をサポートしたWi-Fi6対応の法人向けアクセスポイント製品を安価に提供しており、Wi-Fi 6の普及に寄与することを期待します。また、他社製品よりも後発であり機能も限定的であるものの、コントローラやクラウド管理、SDNにも競争力のある価格で対応予定であり、運用コストの更なる削減についても期待して審査員特別賞とします。」

     

    Wi-Fi 6対応アクセスポイント 『EAP660HD』

    次世代Wi-Fi 6技術を搭載したデュアルバンドWi-Fiが、最大3,548Mbpsの驚異的なワイヤレス速度を実現します。

     

     

    安全で高度なセキュリティWPA3対応

    WPA3 (Wi-Fi Protected Access 3)とは、Wi-Fi Allianceによって導入されたWi-Fiセキュリティ規格です。 WPA3-Personal(家庭用)とWPA3-Enterprise(ビジネス用)の2つのバージョンに分かれていますが、「EAP660HD」はそのどちらにも対応しており、より堅牢なセキュリティを実現します。

    <WPA3-Enterprise>

    WPA2で採用されていた128ビット暗号化から192ビット暗号化システムのCNSA(Commercial National Security Algorithm)へ移行されることで最高強度のセキュリティを実現しました。

     

    ビジネスネットワーキング向けクラウドソリューションOmada SDN Solution

    「Omada SDN Solution」は、ビジネスネットワーク専用のエンドツーエンドクラウドソリューションであり、ゲートウェイ・スイッチ・アクセスポイント等をSDN(Software Defined Networking)ソリューションへ統合して、目的に応じた柔軟で拡張性の高いネットワークを構築することができます。100%集中型のクラウド管理を提供し、いつでもどこからでも、一つの管理画面から全てを操作できます。

    ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

    From United States (English)?

    Check products and services for your region.