Year:
--  
Sep.2019
11

TP-Link初のWi-Fi6対応 新世代無線LANルーター 「Archer AX6000」10月17日(木)より販売開始 ~超高速通信を高コストパフォーマンスで実現~

TP-Linkは、 当社初のWi-Fi6(IEEE802.11ax)テクノロジー対応ルーター「Archer AX6000」を2019年10月17日(木)に日本国内向けに発売します。
「Archer AX6000」は、Wi-Fi6に対応し、最大通信速度は5GHz帯が4804Mbps、2.4GHz帯が1148Mbpsと、高速かつ安定した通信環境を提供します。 
さらに、 IEEE802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi規格と下位互換性を保ちながら、Wi-Fiを新しいレベルに引き上げることを可能としました。
また、Wi-Fiの範囲を拡大するレンジブースト機能や、帯域のバランスをとるエアタイムフェアネス等の機能に加え、ダウンリンク/アップリンクMU-MIMO、OFDMA、ハイゲインアンテナ等によりスループットの最大化を実現しました。

【製品情報】                                                    
新世代Wi-Fiルーター「Archer AX6000」  (想定販売価格 税抜35,800円)
<製品情報>
・ワイヤレス:4804Mbps (5GHz) + 1148Mbps (2.4GHz)
・アンテナ:8本のハイパフォーマンスアンテナ
・ポート:2.5Gbps WANポート×1、ギガビットLANポート×8、Type A USB 3.0×1、Type C USB 3.0×1
・寸法:261.2×261.2×60.2mm/重さ:1.04kg
・Bluetooth:4.2
・推奨利用環境:戸建て3階建、マンション5LDK、最大接続台数100台
・業界最長クラスの3年間保証付き

<製品スペック>
・AXテクノロジー:IEEE802.11ax(Wi-Fi6)は、OFDMA、MU-MIMO、1024QAMなどの高度な技術により、ネットワーク全体の速度と効率を大幅に向上。
・レンジブースト機能:受信感度を大幅に強化し、ルーターとクライアントの安定した接続を実現。
・ビームフォーミング対応:指向性のWi-Fiシグナルを各デバイスに送ることで、より強力な接続が可能。 
・スマートコネクト機能:接続している各デバイスへ自動的に適切なWi-Fiバンドを割り当て。
・VPNアクセラレーション:VPN接続のスピードを加速。
・エアタイム フェアネス技術:帯域のバランスを取ることで接続中のすべての機器のスループットを向上。
・リンクアグリゲーション:2つのLANポートを束ね、2倍の帯域幅で通信が可能。NASへのデータ転送をより高速化し、冗長性も向上。
・Bluetooth機能:Bluetooth経由でTetherアプリと通信ができ、かんたんに初期設定が可能。
・ブリッジモード(APモード)搭載:有線ルーターにWi-Fiネットワークを追加。
・Amazon Alexaスキル対応
・HomeCareTM 3年間無料

【「Archer AX6000」の特徴】
IEEE802.11axがもたらす可能性

「Archer AX6000」に採用されたIEEE802.11axは従来のIEEE802.11acに比べて、OFDMAの採用により複数のユーザーとの同時接続を可能にし、デバイス間のデータ伝送の感覚を調整するなど、今後到来するIoT社会におけるセンサー/デバイスとモノの接続時での活躍が期待されております。

MU-MIMO技術で4倍性能の向上

「Archer AX6000」はダウンリンク時のみならず、アップリンク時にもMU-MIMOが採用されたことで複数の端末に同時に電波を出すことができます。 OFDMAにより1回線のキャリア(=搬送波)を分割して必要に応じてより多くのデバイスへの接続を可能にしたことで、最大で4倍の性能向上を実現します。

 

 

1024QAMにより3倍のスピードを実現
1024QAMにより1度に送信できるデータの数が増加し、Long OFDM Symbolにより、1回線のキャリアで複数のデバイスに接続ができ、全体的なスピードを最大6000Mbpsまで向上させます。

 

HomeCare™が包括的な安全環境を提供 
TrendMicro™が提供するTP-Link HomeCare™は、強力なセキュリティ、ウイルス対策、最先端の侵入防止機能を備えているため、最新のサイバー脅威から安全に保護されたスマートな環境を構築します。

 

ハイクラスな処理能力を実現
パワフルな1.8GHz 64ビット クアッドコア プロセッサーと大容量1GB RAMによりネットワークのデータ処理能力、データの送信量を最大化します。

 

高速インターネット接続の実現
2.5ギガビット対応のWANポートを搭載することで、 1Gbps以上のインターネット回線を最大限に活用することができます。

 

高速なメディア共有が可能
Type A USB 3.0とType C USB 3.0を使用することで、多岐にわたるデバイスへの対応が可能となり、従来のUSB 2.0ポートよりも最大10倍高速なデータ転送を提供することが可能です。ほかには、外部ストレージデバイスを接続し、ファイル、写真、およびビデオを高速で共有します。

 

接続範囲の増大
8本の外部アンテナは、Wi-Fi信号を自宅内のあらゆる場所に送信し、全ての接続をより効率的かつ安定して行います。

 

Amazon Alexaスキルに対応
新しいデバイスをネットワークに追加し、デバイスとアクティビティに優先順位を付けることで、ゲストWi-Fiパスワードの共有など、Amazon Alexaを使って様々な指示を声で操作することが出来ます。
コマンドの詳細:https://www.tp-link.com/jp/faq-1569.html

 

カンタン初期設定
アプリ「Tether」を使用することで、スマートフォンと「Archer AX6000」間でBluetooth接続が可能なため、よりスムーズに初期設定を行えます。
※「Tether」アプリについて: https://www.tp-link.com/jp/tether/
※リモート管理を行うためには、TP-Link クラウドの登録とルーターを紐付けする必要があります。

 

2019年内に5種以上のWi-Fi6対応機種を発売予定
「Archer AX6000」の他に最上位のゲーミングモデル、Wi-Fi6導入に最適でリーズナブルなモデルまで様々なユーザーニーズに応えられる製品を順次発売予定です。
また、ルーター以外にも、Wi-Fi6に対応する中継器や、子機等多くのラインナップ商品も発売予定です。

 

 

 

【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、世界No.1プロバイダーで、無線LAN機器の世界シェアは42%を誇ります。また、2018年には8年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。*1 現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本など、世界42か所に現地法人を構えています。
*1 2018年第3四半期IDC調べ

徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており*2、高性能で安心してご利用いただける製品を提供しています。
*2 TELEC、CE、FCC取得済み、RoHS指令対応