Archer C7

AC1750 デュアルバンド Wi-Fi ルーター

  • Wi-Fi 5(802.11ac)対応 - ハイエンドPCのWi-Fiを最大限活かす3ストリーム
  • 450 Mbps(2.4GHz)と1300 Mbps(5GHz) 合わせて1.75Gbpsの広い帯域幅
  • OneMesh対応 - 対応中継器と組み合わせればメッシュWi-Fiを構築可能
  • USBポート - 簡易NASとして利用可能でファイル共有や外出先からアクセス可能なFTPサーバーとして利用可能
  • ゲストネットワーク - 来客などに向けてインターネット接続のみを可能なWi-Fiを開放
  • Tetherアプリでかんたん設定

※OneMeshはブリッジモードでは利用できません。

New York Times紙

“The Best Router
for Most People”

AC1750 デュアルバンド Wi-Fi ルーター

Archer C7

 

*New York Times紙とWirecutterが共同で行ったテストにより、Archer C7は多くのユーザーにとって最適なWI-Fiルーターとの評価をいただきました。

1Gbpsを超える11ac Wi-Fiで
快適インターネット

Archer C7の5GHz Wi-Fiは1300Mbpsの速度を誇り、3ストリームWi-Fiに対応したハイエンドPCとの相性は抜群です。

  • 1300Mbps
  • 450Mbps

デュアルバンドWi-Fiで
ラグの心配無用

Archer C7は2.4GHzと5GHzと2つのWi-Fiバンド(帯域)に対応していて、必要に応じて接続するWi-Fiバンドを選択することでラグの心配を取り去ります。従来から使用されている2.4GHzはIoT機器との接続や通常のウェブサイトの閲覧やメール・SNS等に、高速の5GHzはオンラインゲームや動画配信サービスをよく利用する端末などを接続することで負担を分散させることが多くの端末で同時に利用可能です。

Wi-Fiの送受信をより安定させる
外部アンテナ

Archer C7の背面に立つ特徴的な3本のデュアルバンドアンテナ(2.4GHz,5GHz)が電波の受信と送信を助け安定して高速のインターネットを届けます。

  • 5GHz
    高速で電波干渉に強い5GHzは高画質の動画配信サービスやオンラインゲームに最適。
  • 2.4GHz
    広い機器に使用される2.4GHzは到達距離が長く様々な機器に最適。

便利なUSBポート

USB 2.0ポートを備えておりインターネットのゲートウェイとしてのみならず、ネットワーク上のストレージとしての活用も可能で外出先からのアクセスも可能です。
※FAT32およびNTFSのフォーマットに対応。

  • FTPサーバー
  • メディアサーバー
  • ファイル共有

全ポートがGiga対応で光回線に最適

WANポートと4つのLANポート全てがGigaに対応しているので光回線の恩恵や、最新のPCとの接続速度を損なうこと無く通信が可能です。

  • 電源
  • 電源
    オン/オフ
  • リセット
  • ギガビットWAN
  • ギガビットLAN×4
  • WPS/Wi-Fi

TP-Link OneMesh™ :
メッシュWi-Fiを試してみよう

OneMesh™はデュアルバンドWi-Fiや中継器の設置などによって散らかっているSSIDを1つに統一します。唯一のSSIDは常に最速の経路を提示し、どのSSIDに接続すべきか悩む事はありません。

※OneMeshはブリッジモードでは利用できません。

 

OneMesh™とは >>

  •  

    Wi-Fiの死角をゼロに

    中継器がWi-Fi範囲を拡張

  •  

    スマートローミング

    生中継を観ながら家じゅうを歩き回っても途切ない!

  •  

    Wi-Fiは1つだけ

    2.4G? 5G? 中継器?接続先を選ぶ必要はありません

  •  

    かんたん管理

    従来の管理画面や、Tetherアプリでルーターと中継器をまとめて管理

  •  

    従来のルーターと中継器の場合

  •  

    OneMesh™ルーターと中継器の場合

既存のルーターでメッシュWi-Fiを

メッシュWi-Fiに興味はあるけど、買い替えには踏み切れない?
TP-Link OneMesh™ならジレンマも解決します。

OneMesh対応製品はこちら >>

  • 保護者による制限
    インターネットアクセス時間の制限などが可能。
  • IPv6対応
    一部プロバイダーのIPv6サービスが利用可能(IPv6 IPoEは非対応)。
  • QoS
    特定のデバイスやアプリケーションの通信を優先させることが可能です。
ワイヤレス
規格 Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi速度 AC1750
5 GHz: 1300 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 450 Mbps (802.11n)
Wi-Fi範囲 3LDK
3× 高性能固定アンテナ
複数のアンテナが信号を増幅させより多くの方向と広いエリアをカバーします
Wi-Fi性能 標準(Medium)
デュアルバンド
最適なパフォーマンスを得るためにデバイスを異なる帯域へ割り当てます
動作モード ルーターモード
ブリッジモード
ハードウェア
プロセッサー Qualcomm CPU
有線ポート 1× ギガビットWANポート
4× ギガビットLANポート
USB対応 1× USB 2.0 ポート

対応パーティション形式:
NTFS, exFAT, HFS+, FAT32

対応機能:
FTPサーバー
メディアサーバー
Sambaサーバー
ボタン Wi-Fiオン/オフボタン
電源オン/オフボタン
WPS/リセット(初期化)ボタン
電源 12 V ⎓ 1.5 A
セキュリティ
Wi-Fi暗号化 WEP
WPA
WPA2
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
ネットワークセキュリティ SPIファイアウォール
アクセスコントロール
IP & MACアドレスバインディング
アプリケーションレイヤーゲートウェイ
ゲストネットワーク 1× 5 GHz ゲストネットワーク
1× 2.4 GHz ゲストネットワーク
VPNサーバー OpenVPN
PPTP
ソフトウェア
プロトコル IPv4
IPv6
OneMesh™ OneMesh™対応
既存のデバイスを入れ替えたり、新しいメッシュWi-Fi製品を購入する必要はなく、TP-Link OneMesh™対応製品でお家全体をカバーするより柔軟なネットワークの構築ができます
詳細はこちら>
OneMesh対応製品はこちら>
保護者による制限 URLフィルタリング
利用時間の制限
WANタイプ 動的IP
静的IP
PPPoE
PPTP
L2TP
QoS デバイスごとのQoS
クラウドサービス OTAファームウェアアップグレード
TP-Link ID
DDNS
NAT転送 ポート転送
ポートトリガー
DMZ
UPnP
IPTV IGMPプロキシ
IGMPスヌーピング
ブリッジ
タグVLAN
DHCP アドレス予約
DHCPクライアントリスト
サーバー
DDNS TP-Link
NO-IP
DynDNS
管理 Tetherアプリ
Webブラウザ
Webエミュレータはこちら>
フィジカル
寸法 (W×D×H) 243 × 160.6 × 32.5 mm
パッケージ内容 Wi-Fiルーター Archer C7
電源アダプター
RJ45 LANケーブル
かんたん設定ガイド
その他
システム要件 Internet Explorer 11+, Firefox 12.0+, Chrome 20.0+, Safari 4.0+, またはその他Java対応ブラウザ

ケーブルまたはDSLモデム

インターネット接続契約
認証 FCC, CE, RoHS
動作環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉ ~104℉)
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉ ~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください
テストデータ
Wi-Fi送信電力 CE:
<20dBm(2.4GHz)
<23dBm(5GHz)
FCC:
<30dBm
Wi-Fi受信感度 5GHz:
11a 6Mbps-96dBm
11a 54Mbps: -79dBm
11ac HT20: -71dBm
11ac HT40: -66dBm
11ac HT80: -63dBm
2.4GHz:
11g 54M: -77dBm
11n HT20: -74dBm
11n HT40: -72dBm
レビュー
  • The best router for most people is the Archer C7 ($100). It’s a dual-band 802.11ac router, meaning it can run both 2.4GHz and 5 GHz Wi-Fi networks, and it supports the fastest Wi-Fi speeds of every wireless device you can buy, including the MacBook Pro, the Samsung Galaxy S6 or the brand-new iPhone 6s. The Archer C7 is faster over longer distances than most routers that cost $150 or more, and it’s the best value of the more than two dozen routers The Wirecutter tested in the last two years.
  • It’s one of the less expensive performers, In return for that price, web surfers get a solid, consistent 802.11 ac signal. The Archer’s key strength is its powerful antennae, which beam both 2.4 GHz and 5GHz signals throughout homes.
アワード
  • Price Tip
    ArcherC7 won award from CHIP Test&Kauf in Germany.
    2013, Germany
  • Performance
    Archer C7 received a performance award from Play3r in UK.
    2013, UK
  • Product of the Year
    Archer C7 won Product of the Year from PCKOLOJİ magazine in Turkey.
    2013, Turkey
  • Archer C7 was nominated “Preis-Leistungs-Sieger” by Computerbild in issue 5/2014.
    2014, Germany
  • BEST PRODUCT 2014
    Archer C7 has received award BEST PRODUCT 2014 – SILVER from PUREPC.PL.
    2015, Poland

*最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。 実際のワイヤレスデータスループットとワイヤレスカバレッジは、建築材料、物理的障害などの環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、 ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、クライアント条件などのクライアントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States (English)?

Check products and services for your region.