Archer BE805

新製品

BE19000 トライバンドWi-Fi 7ルーター

  • WiFiルーターの新しいカタチ:新デザインを採用し、パワフルなWiFi 7パフォーマンスと超高速有線接続を提供します。
  • 19GbpsトライバンドWiFi 7:接続デバイスにフルスピードを提供し、スムーズな4K/8Kストリーミング・快適なAR/VRゲーム・超高速ダウンロードを実現します。†‡
  • MLO(Multi-Link Operation):スループット向上・遅延低減・新しいアプリケーションでの信頼性アップをサポートします。
  • デュアル10Gポート:10Gbps WANポート×1+10Gbps LANポート×1+ギガビットポート×4+USB 3.0ポート×2と豊富なインターフェースを搭載し、大容量ファイルの転送やダウンロード・シームレスなストリーミング・快適なオンラインゲーム等が楽しめます。
  • もっと届く:独自のWiFi最適化+最適配置された10本のアンテナ+ビームフォーミングの組み合わせによって、今まで以上に多くの容量・強力で確かな接続・低遅延を実現します。
  • EasyMesh:EasyMesh技術と互換性のあるネットワーク機器と連携させることで、シームレスなメッシュWiFi環境を構築することも可能です。
  • TP-Link HomeShield:TP-Linkのセキュリティサービスが、ご家庭のネットワークをサイバーアタックから守ります。**
  • 互換性もばっちり:全WiFi世代と幅広いインターネットサービスプロバイダーに対応しています。****

新規格の新常識

BE19000 トライバンドWi-Fi 7ルーター

Archer BE805

  • ・3.9倍高速19GbpsトライバンドWiFi†※

  • ・4分の1の遅延でスムーズに通信

  • ・10Gポート×2のマルチギガ接続

wifi7

トライバンドWi-Fi 7

最大19Gbps

10Gポート×2

+ 1Gポート×4

10×

最適配置された
内蔵アンテナ

MLO

より高速&遅延低減

6GHz

5GHz

2.4GHz

かんたん設定

便利なTetherアプリ

プライベートIoT

ネットワーク

VPN

クライアント
&サーバー

Wi-Fi Like Never Before

新世代のWiFi 7が、より優れたスループット・低遅延・混雑回避・効率性によって、これまでにない高速接続を実現します。
あなたのご自宅でも、次世代WiFiをいち早く体験してみませんか?

wifi7 Extremely High Throughput
wifi6
wifi5

12ストリーム
トライバンドWi-Fi

最大19Gbpsの速度を実現する「Archer BE805」で、スムーズな8Kストリーミング・VR/AR・Web会議・オンラインゲーム・高速ダウンロードをお楽しみください。

  • 超高速

    WiFi 6/6Eルーターよりも
    3.9倍高速

  • 6GHzバンド

    新たなWiFiバンドで最大
    11.5Gbpsをお届け

  • 超スムーズ

    最小限のバッファリングで
    遅延を4分の1に

  • 容量アップ

    複数のデバイスが同時接続
    しても快適にキープ

6GHz:11520Mbps

5GHz:5760Mbps

2.4GHz:1376Mbps

超高速10Gポート搭載

10Gbps WANポート×1・10Gbps LANポート×1・1Gbps LANポート×4・USB 3.0ポート×2と豊富なインターフェースを搭載し、NAS・ゲームサーバー・ゲームPC等と安定した超高速有線接続を実現します。

1Gbps LANポート× 4

10Gbps WANポート×1

10Gbps LANポート×1

USB 3.0ポート×2

あらゆる面でハイクオリティを

内蔵アンテナ×10

独自のWiFi最適化とベストポジションに配置されたアンテナが、より多くの容量・強力で信頼性の高い接続・少ない干渉を実現します。

Zero Wait DFSアンテナ

スムーズなチャンネル変更と、変更にかかる1分間の待機時間を回避するZero Wait DFS機能を搭載しています。

ビームフォーミング

接続デバイスを検知し、信号を集中的に送ることで、電波の届きにくい場所もカバーします。

メッシュWi-Fiにも対応

Archer BE805はEasyMeshと互換性があるので、対応のルーター/中継器と連携させることで、家じゅうを包み込むマルチギガのメッシュネットワークを構築できます。
注:ブリッジモード(アクセスポイント)モード時は利用できません。

  • Wi-Fiの死角をゼロに
    WiFiの弱いエリアに電波を届け家じゅうをカバーします。

  • スマートローミング
    お部屋を移動して接続先が切り替わっても途切れません。

  • 接続先は1つだけ
    接続するWiFiを選び直す必要はありません。

  • まとめて管理
    Tetherアプリでルーターと中継器をまとめて管理できます。

homeshield

セキュリティも守ります

TP-Link HomeShieldの高度なセキュリティ機能が、家族やネットワークのデータ・プライバシーを守り安全な環境をサポートします。*
注:IPv6 IPoE接続時およびブリッジモード動作時は利用できません

  • ネットワークスキャナー

    潜在的な脅威やセキュリティ問題をリアルタイムで検出します。

  • 保護者による制限

    オンライン時間を管理して不適切なコンテンツをブロックし、家族のネットワークライフを健全に保ちます。

  • QoS

    利用頻度の高いデバイスが必要な帯域幅を利用できるように、デバイスに優先順位を付けます。

HomeShield Proにアップグレードすると利用可能な機能

(有償プランです)

  • DDoS保護

  • IoTデバイス保護

  • 利用時間の制限等より高度な保護者による制限

  • 1か月無料
    トライアル

専用のIoTネットワークでより安全に

メインWiFiとは別にIoTデバイス用のWiFiネットワークを作成し、HomeShieldと高度なWPA3**暗号化が組み合わさることで、ホームネットワークとIoTデバイスの両方のセキュリティを強化します。

VPNクライアント&サーバー対応

メインWiFiとは別に作成したIoTデバイス用のWiFiネットワークに、HomeShieldと高度なWPA3暗号化が組み合わさることで、ホームネットワークとIoTデバイスの両方のセキュリティを強化します。
注:VPN機能はIPv6 IPoE接続時およびブリッジモード動作時は利用できません

通常のインターネット

暗号化されたVPN接続(OpenVPN/ PPTP/L2TP/WireGuard VPN)

かんたん設定&管理

手軽に使える「Tetherアプリ」(AndroidまたはiOS端末対応)と、より詳細な設定ができるWeb管理画面のどちらからでも、かんたんにセットアップすることができます。

お子様の安全を守る

不適切なコンテンツをブロックしたり、インターネットの利用時間を制限したりすることができます。

 

新規接続をお知らせ

新しいデバイスが接続されると、アプリから通知が届きます。怪しいと感じた場合は接続を切ってブロックしましょう。

 

ファームウェアアップグレード

ファームウェアもアプリや管理画面から手軽にアップグレード可能。自動更新のスケジュールをオンにしておけば、常に最新のセキュリティや機能を手に入れることができます。

 
ワイヤレス
Wi-Fi速度 BE19000
• 6GHz:11520Mbps(802.11be)
• 5GHz:5760Mbps(802.11be)
• 2.4GHz:1376Mbps(802.11be)
動作モード ルーターモード
ブリッジモード(アクセスポイントモード)
高度な機能 • MLO(Multi-Link Operation)
• 320MHzチャンネル
• 4K-QAM
• Multi-RU
• EasyMesh
• Alexa&Googleアシスタント対応
• IoTネットワーク
セキュリティ
ネットワークセキュリティ SPIファイアウォール
アクセスコントロール
IP & MACバインディング
アプリケーション層ゲートウェイ

HomeShield セキュリティ
リアルタイムIoT 保護
悪意のあるサイトのブロック
侵入防止システム
DDoS攻撃の防止
ホームネットワークスキャナー
ゲストネットワーク 6GHz ゲストネットワーク×1
5GHz ゲストネットワーク×1
2.4GHz ゲストネットワーク×1
VPNサーバー • OpenVPNサーバー
• PPTP VPNサーバー
• L2TP VPNサーバー
• WireGuard VPNサーバー
VPNクライアント • Open VPNクライアント
• PPTP VPNクライアント
• L2TP VPNクライアント
• WireGuard VPNクライアント
Wi-Fi暗号化 • WPA
• WPA2
• WPA3
• WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
ハードウェア
有線ポート • 10Gbps WAN×1
• 10Gbps LAN×1
• 1Gbps LAN×4
USB対応 USB 3.0×2

対応フォーマット:
NTFS, exFAT, HFS+, FAT32

機能:
FTPサーバー
メディアサーバー
Samba サーバー
(ルーターの利用状況に応じて利用可能なHDDサイズの上限やファイル数は上下します)
ソフトウェア
サービスキット HomeShield
詳細はこちら>
保護者による制限 HomeShield 保護者による制限
プロファイル作成
プロフェッショナルコンテンツフィルターライブラリ
ファミリータイム
就寝時間
オフ時間
利用時間割り当て
家族のオンライン時間ランキング
インターネット一時停止
週次・月次レポート
WANタイプ 動的IP
静的IP
PPPoE
PPTP
L2TP
v6プラス
DS-Lite
クラウドサービス ファームウェアの自動アップデート
TP-Link ID
DDNS
NAT転送 ポート転送
ポートトリガー
DMZ
UPnP
IPTV IGMPプロキシ
IGMPスヌーピング
ブリッジ
タグ VLAN
DHCP アドレス予約
DHCPクライアントリスト
サーバー
DDNS • TP-Link
• NO-IP
• DynDNS
管理 Tetherアプリ
Web管理画面(GUI)

最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。より高い容量とは、実験室において、6GHz・5GHz・2.4GHz帯域に様々な端末を同時接続した際に分析したテストデータに基づくものです。4K動画・1080P動画・720P動画・ファイルダウンロード・Web閲覧・IPカメラ・その他IoT機器等のアプリケーションを同じ部屋で同時に実行することで、一般家庭のシナリオをシミュレーションしています。実際のワイヤレスデータスループット、ワイヤレスカバレッジおよび最大接続デバイス数は、インターネットサービスプロバイダーによる要因、建築材料、物理的障害等の環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、クライアント条件等のクライアントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。

WiFi 7(802.11be)/WiFi 6(802.11ax)およびMLO・320MHz帯域幅・4K-QAM・Multi-RU・OFDMA・MU-MIMOの利用にはクライアント端末側もそれらに対応している必要があります。

320MHzの帯域幅は6GHzバンドでのみ利用することができます。また、一部の地域/国では、規制上の制限により320MHzの帯域幅(6GHz)および160MHzの帯域幅(5GHz)を利用できない場合があります。2倍のチャンネル幅と速度とは、Wi-Fi 6ルーターの160MHzと比較した場合を指します。

§10Gbpsのインターネット速度には、対応するサービスプランへの加入と機器が必要です。10Gbpsポート×2の内、WANに対応しているのは1ポートのみです。

3.9倍速いWi-Fi速度とは、Wi-Fi 7クライアントをArcher BE805に接続した場合と、Wi-Fi 6またWi-Fi 6Eルーターに接続した場合を比較した際の理論上の速度を指します。Archer BE805の2.4GHz・5GHz・6GHzバンドに同時接続した際に最大19Gbpsの速度を実現するには、Wi-Fi 7クライアントがMLO(Multi-Link Operation)と6GHzバンドに対応している必要があります。Wi-Fi 6/Wi-Fi 6Eルーターでは、5GHzまたは6GHzバンドでそれぞれ最大4804Mbpsのみを提供する場合があります。

4分の1の遅延とは、実験室のテストデータに基づいており、WiFi 6/6E ルーターと比較してWiFi 7ルーターの遅延が改善されたことを指します。テスト条件は、同じ5GHzまた6GHzの単一周波数における無線干渉がある状態で、WiFi 7クライアント(MLO有効)が、Archer BE805(MLO有効)の5GHzと6GHzバンドに同時接続した場合と、WiFi 6/6Eルーター(MLO無し)の5GHzまたは6GHzバンドに接続した場合の最大遅延をテストしています。

TP-LinkのEasyMesh互換デバイスは、EasyMesh規格に準拠するデバイスと組み合わせてメッシュネットワークを構築することができます。なお、理論上は全互換デバイスとの接続が可能ですが、他社製デバイスとの接続は保証いたしかねます。

*標準搭載されているHomeShieldは無料の基本(Basic)プランです。Proプランの利用には料金が発生します。詳細はHPをご覧ください:tp-link.com/homeshield 

**WPA3の利用にはクライアント端末側もWPA3に対応している必要があります。

***WiFi世代とは、WiFi規格のIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax/beを意味しています。接続端末はIEEE 802.11規格に対応している必要があります。

****別途モデムまたはゲートウェイが必要になる場合があります。 PPPoE、静的IP、動的IP、v6プラス等に対応しており、PPTPおよびL2TPも特定の構成において対応となる場合があります。

実際のネットワーク速度は、製品のイーサネットWAN/LANポートの速度、LANケーブルでサポートされる速度、ご契約のインターネット回線、その他環境要因によって制限される場合があります。

このルーターは、IEEE 802.11be仕様で承認されている全ての必須機能をサポートしていない場合があります。

機能の可用性のために、ソフトウェアのアップグレードが必要となる場合があります。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。