RE900XD

AX6000 Wi-Fi 6中継器

  • AX6000デュアルバンドWiFi:8ストリームに対応し合計6000Mbpsの超高速接続を実現します。1
  • 160MHzチャンネル:一般的な80MHzでの接続と比べて2倍のネットワークスピードを提供します。2
  • フルギガビットポート:1Gbpsに加えて2.5Gbpsポートも搭載し、安定した高速接続が可能です。
  • シームレスローミング:接続端末がお家の中を移動しても、可能な限り高速な通信状態を維持できるようにします。
  • もっと繋がる:よりたくさんの端末で、より遅延の少ない快適なストリームが楽しめます。
  • かんたん設定:Tetherアプリから手軽にセットアップできます。

6000Mbps デュアルバンドWiFi 6丨WiFiエリア拡張丨デスクトップ&壁掛け設置

TP-Link AX6000 Wi-Fi 6中継器

RE900XD

選べる設置タイプ

2.5Gマルチギガビットポート

ブリッジモード対応

160MHzチャンネル

4×4 MU-MIMO

OneMesh

WPA3

Wi-Fi 6でもっと快適に

  • もっと高速
  • もっと繋がる
  • もっと快適
  • もっと省エネ

合計で最大6Gbpsの速度1を提供し、お部屋全体で高速かつ安定したWiFi接続を体験できます。 

5GHz 4804Mbps
2.4GHz 1148Mbps
  • 160MHzチャンネル
    2倍の帯域幅でより速く2

  • 1024-QAM
    256-QAMと比較して25%高速化

  • 4倍のシンボル長
    カバー範囲向上&11%高速化

  • 4×4 MU-MIMOがアップロードとダウンロードの両方で動作するので、動画ストリーミングやオンラインゲーム等を同時に行うのにも十分な帯域幅があります。

  • OFDMAは、アップロードとダウンロードの両方で複数の接続端末のデータを効率的に伝送するのに役立ちます。4

近隣にあるワイヤレスネットワークから干渉を受けると、WiFi信号に問題が発生する場合があります。BSS Colorは、近隣ネットワークからの信号をマークすることでRE900XDへの影響を最小限に抑えることが可能。近隣からの信号干渉を抑えて伝送効率を向上させることができます。1

干渉が発生

干渉を低減

BSS Colorなし

BSS Colorあり

Target Wake Time(TWT)機能は、デバイスがデータを送受信するためにいつ・どのくらいの頻度で起動するかを調整。これによりデバイスのスリープ時間が長くなり、モバイルデバイスとIoT端末のバッテリー寿命を大幅に伸ばせます。

  • 802.11ax

  • 802.11ac

既存ルーターに追加して
カバー範囲を拡張

ルーターだけでは、お家の構造や環境の影響によってWiFiのカバー範囲が制限され、信号の届かない死角が生まれてしまいます。ビームフォーミングに対応したRE900XDを追加してカバーエリアを拡げ、家じゅうで高速&快適なWiFi 6を楽しみましょう。

ビームフォ
ーミングあり

なし

マルチギガの超高速接続

2.5Gbpsポート×1も搭載しているので、ご契約のインターネット回線速度を最大限に活かすことが可能です。PC・スマートTV・ゲーム機と繋げば、超高速の有線接続も楽しめます。

マルチギガインターネット接続

2.5Gbps 有線接続

選べる設置オプション

縦置き(デスクトップ)や壁かけに対応しているので、状況に合わせて柔軟に設置することができます。

壁掛け

デスクトップ

ブリッジモード対応

中継器としてだけでなく、ブリッジモードに切り替えてLANケーブルで有線接続すれば、デュアルバンドWiFiアクセスポイントとしても利用可能です。

プラス機能でもっと快適

  • 自動経路選定

    ルーター・中継器間の最適な経路を自動選定して、速度を極力維持します。

    自動経路選定なし

    自動経路選定あり

  • ハイスピードモード

    ルーター向けと接続端末向けに2.4GHzと5GHzを分離させることで、利用環境によっては高速な接続が可能になります。

    100%

    高速化

    5GHz

    2.4GHz

WPA3でより安全に

最新セキュリティ規格のWPA3で、ご家庭のサイバーセキュリティを強化します。3

  •  

    ブルートフォースアタックからの保護

  •  

    より強力なWiFi暗号化

  •  

    手軽で安全なデバイスの追加

メッシュ環境も構築できます

OneMesh™を使えば、WiFi名を1つにまとめてお家全体をシームレスにカバーできます。対応のルーターと中継器を繋ぐだけで、手軽にメッシュネットワークを構築することが可能です。
※ルーター・中継器がブリッジモード(アクセスポイントモード)の場合は利用できません

  • 1 OneMesh™対応ルーターのファームウェアを最新版に更新のうえ、ルーターモードで動作しているか確認します。
  •  
  • 2 初期設定をしてRE900XDをルーターに接続します。
  •  
  • 3 メッシュWiFiの設定完了です!
  • Router
  • +
  • RE900XD
  • =
  • OneMesh
  • OneMesh™ルーター
  •  
  • RE900XD
  •  
  • メッシュWiFiネットワーク
  • スマートローミング

  • WiFi名は1つだけ

  • かんたん設定

  • まとめて管理

指先1つで管理

スマートフォン(Android/iOS)にTP-Link Tetherアプリをインストールすれば、TP-Linkのルーターと中継器をまとめて管理できます。

Tether QRcode
Tether App
Apple Store Google Store
  • WPSボタン
  • 電源
  • 2.4GHz
  • 5GHz
  • シグナルインジケーター
  • LANステータス
  • リセットボタン
  • ギガビットLANポート
  • 2.5GbpsマルチギガLANポート
  • 電源
  • スタンド(着脱可能)
ハードウェア機能
ポート 2.5Gbpsマルチギガポート×1
ギガビットポート×2
ボタン WPSボタン
Reset(初期化)ボタン
入力電力 100-240V~50/60Hz
消費電力 最大:約18W(電源アダプター接続時)
通常時:約9.2W
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 189×59×200 mm
ワイヤレス機能
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE 802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
周波数範囲 2.4GHz及び5GHz
信号レート 5GHz:4804Mbps
2.4GHz:1148Mbps
動作モード 中継器モード
アクセスポイントモード(ブリッジモード)
受信感度 5GHz:
11ax HE20 MCS0:-93dBm, 11ax HE20 MCS11:-62dBm
11ax HE40 MCS0:-90dBm, 11ax HE40 MCS11:-59dBm
11ax HE80 MCS0:-87dBm, 11ax HE80 MCS11:-56dBm
11ax HE160 MCS0:-84dBm, 11ax HE160 MCS11:-53dBm
2.4GHz:
11ax HE20 MCS0:-95dBm, 11ax HE20 MCS11:-64dBm
11ax HE40 MCS0:-92dBm, 11ax HE40 MCS11:-62dBm
ワイヤレス機能 LEDコントロール
アクセスコントロール
電源スケジュール
Wi-Fi範囲設定
ワイヤレスセキュリティ WPA/WPA2-PSK encryptions
WPA3
送信パワー FCC: 2.4GHz < 30dBm, 5GHz < 30dBm, 6GHz < 30dBm
その他
認証 FCC, RoHS
パッケージ内容 RE900XD本体
電源アダプター
LANケーブル
スタンド
かんたん設定ガイド
システム要件 Microsoft Windows 98SE, NT, 2000, XP, Vista™ or Windows 7, 8, 8.1, 10, MAC OS, NetWare, UNIX or Linux
Internet Explorer 11, Firefox 12.0, Chrome 20.0, Safari 4.0等のJavaが利用可能なブラウザ
動作環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉ ~104℉)
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉ ~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください

1. 最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。実際のワイヤレスデータスループット、ワイヤレスカバレッジおよび最大接続デバイス数は、建築材料、物理的障害等の環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、クライアント条件等のクライアントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。

2. 802.11ax(Wi-Fi 6)及びOFDMA・HE160・1024-QAMの利用にはクライアント端末側も対応している必要があります。

3. WPA3の利用にはクライアント端末側もWPA3に対応している必要があります。

4. 実際のネットワーク速度は、製品のイーサネットWAN/LANポートの速度、LANケーブルでサポートされる速度、ご契約のインターネット回線、その他環境要因によって制限される場合があります。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。