Pharos 製品でManagement VLAN を設定するには

設定ガイド
更新済み12-09-2021 06:58:24 AM 51144
対象製品: 

Management VLAN(管理用VLAN)とは何ですか?

Management VLANは、ユーザーがPharos製品を安全に管理するため方法として使用されます。管理VLANを有効にすると、指定したVLAN内のホストのみがPharosデバイスの管理インターフェースにアクセスし、デバイスを管理することができる。

注意点として、ほとんどのホストはVLANタグを処理できないため、802.1Q VLANをサポートするデバイスを介して管理ホストをネットワークに接続する必要があります。

 

管理VLANの設定方法は?

ネットワークの要件。

管理用PCは、スイッチを介してCPEに接続されています。管理用VLANはVLAN3です。以下のトポロジーを例に説明します。

Adobe Systems

構成スキーム:

1.CPE 上で Management VLAN を有効にし、VLAN ID を指定します。
2.スイッチでは、Management VLAN ID で VLAN を作成します。PC に接続されているポートをタグ無しポートとして指定し、VLAN に追加します。CPE に接続されているポートをタグ付きポートとして指定し、VLAN に追加します。PCに接続されているポートのPVIDをManagement VLAN IDとして指定します。

 

設定手順:

注意してください。:

以下の設定を行う前に、CPEおよびスイッチの管理インターフェースがPCからアクセス可能であることを確認してください。

1.CPEの管理インターフェースにログインします。
2.Networkに進みます。Management VLAN Interfaceセクションで、「Management Interface」を有効にし、VLAN IDを3に指定します。 Applyをクリックします。


3.スイッチの管理インターフェースにログインします。
4. L2 FEATURES→VLAN→802.1Q VLAN→VLAN Configと進みます。
5. Addをクリックします。VLAN ID を 3 に指定し、VLAN 3 にタグ無しポート 1 とタグ付きポート 2 を追加します。Create をクリックします。

6. L2 FEATURES>VLAN>802.1Q VLAN>Port Configと進みます。
7. ポート1を選択し、PVIDを3に指定します。 Applyをクリックします。


8. Save をクリックしてスイッチの設定を保存します。
9. CPEの管理インターフェースにログインし、ページ上部のSaveをクリックしてCPEのコンフィギュレーションを保存します。

このFAQは役に立ちましたか?

サイトの利便性向上にご協力ください。

Recommend Products

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。