6ポート10/100Mbpsデスクトップスイッチ(PoE+4ポート搭載)

  • 10/100Mbps RJ45ポート×6
  • PoE+ポート×4を備え、データと電力を単一ケーブルで転送
  • IEEE 802.3af/at準拠のPDと接続可能
  • 拡張(Extend)モード下で、最大250mのデータ伝送&PoE給電が可能**
  • ポート1~2の優先度を上げる優先(Priority)モードによって、
    機密性の高いアプリケーションの動作を確保
  • PoEオートリカバリーがオフラインのPDデバイスを自動で再起動し安定した稼働を可能に
  • 各PoEポートで最大30WのPoEパワーバジェット
  • 全PoEポート合計で最大67WのPoEパワーバジェット*
  • プラグ&プレイで設定不要

TP-Link PoEテクノロジー詳細はこちら >

  • 360° Display of TL-SF1006P

  • ビジネスの成長を支える【TP-Link PoEスイッチ】

ハードウェア機能
インターフェース •10/100Mbps RJ45ポート×6(ポート1~4 802.3af/at PoE+対応)
• AUTO Negotiation
• AUTO MDI/MDIX
ネットワーク メディア • 10BASE-T:UTPカテゴリ3, 4, 5ケーブル(最長100m)
• EIA/TIA-568 100Ω STP(最長100m)
• 100BASE-TX:UTPカテゴリ5, 5eケーブル(最長100m)
• EIA/TIA-568 100Ω STP(最長100m)
ファンの数量 ファンレス
物理セキュリティロック 対応
電源 外部電源アダプター(出力:53.5VDC / 1.31A)
パケット伝送レート 0.8928Mpps
PoE ポート(RJ45) • 規格:802.3 af/at準拠
• PoEポート:ポート1–4
• 供給電力:67W
Mac アドレス テーブル 2K
ジャンボ フレーム 2KB
スイッチング容量 1.2Gbps
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 158 x 101 x 25mm
最大消費電力 • 2.52W (220V / 50Hz:PD未接続時)
• 75.4W (220V / 50Hz:67W PD接続時)
最大放熱 • 8.59BTU/h(PD未接続時)
• 257.11BTU/h(67W PD接続時)
ソフトウェア機能
伝送方式 ストア&フォワード
高度な機能 • IEEE 802.3af/at準拠PDに対応
• 拡張(Extend)モードボタン(ポート1~4)
• 優先(Priority)モードボタン(ポート1~2)
• PoEオートリカバリー(ポート1~4)
• Macアドレスのオートラーニングとオートエイジング
• IEEE 802.3xフロー制御(全二重モードと半二重モードのバックプレッシャー)
その他
認証 FCC, CE, RoHS
パッケージ内容 • TL-SF1006P本体
• 電源アダプター
• 設置ガイド
動作環境 • 動作温度: 0–40 ℃ (32–104 ℉)
• 保存温度: -40–70 ℃ (-40–158 ℉)
• 動作湿度: 10–90% RH 結露を避けてください
• 保存湿度: 5–90% RH 結露を避けてください

*数値はラボでのテストに基づいています。実際のPoEパワーバジェットはクライアントの制限や環境要因によって異なるため保証されるものではありません。

**拡張(Extend)モードのポート速度は10Mbpsにダウングレードされます。実際の伝送距離は、使用するPoEデバイスの消費電力やケーブルの品質等によって異なる場合があります。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。