SG6654X

新製品

Omada ギガビットポート×48 / 10G SFP+スロット×6 スタッカブルL3マネージスイッチ

  • 10/100/1000Mbps RJ45 PoE+ポート×48 / 10Gbps SFP+ スロット×6
  • 216Gbpsのスイッチング容量
  • 物理スタックによる冗長性&パフォーマンス向上
  • 各種L3機能: RIP, OSPF, ECMP, VRRP, PIM-DM, DHCPサーバー/リレー
  • セキュリティ機能: ACL, ポートセキュリティ, DoS防御, 802.1X
  • 内部電源×2搭載で高い可用性を実現: VRRP, ERPS
  • Omada SDNコントローラーによる集中型クラウド管理
  • スタンドアロン管理: web, CLI, SNMP, RMON

OmadaクラウドSDNの詳細はこちら >​

Omada Multi-Gigテクノロジーの詳細はこちら >

製品の特長

L3マネージスイッチであるOmada SG6654Xは、L3ルーティング、10Gbpsの高速な有線速度、スタッキング、冗長電源を提供し、コンバージェンスレイヤーの要求に応えます。ギガビットRJ45ポート×48と10Gbps SFP+スロット×6を搭載、そして物理スタッキングに対応しています。堅牢なセキュリティと包括的な管理機能が統合された信頼性の高さで、ビジネス・法人向けネットワークやISPネットワークで優れたパフォーマンスを発揮します。

高速接続と効率的なスタッキング

ギガビットRJ45ポート×48と10Gbps SFP+スロット×6で、1台当たり最大216Gbpsのスイッチング容量を提供します。最大4台 (合計864Gbps) での物理スタッキングにより、ネットワークの冗長性とパフォーマンスを大幅に向上させることも可能です。

豊富なL3機能

拡張性の高いネットワークを実現するL3による豊富なルーティングプロトコルに対応しています。静的ルーティング・RIP・OSPF・ECMP・VRRP・DHCPサーバー・DHCPリレーなど。また、PIM-DM マルチキャストルーティングプロトコルが、マルチキャストグループの効率的なルーティングを保証します。

高い可用性

内蔵型冗長電源とVRRPが信頼性の高いネットワークアーキテクチャをもたらし、ERPSがリング型ネットワークの保護と回復を迅速にサポートします。

充実したセキュリティ機能

ACL (IPv4/IPv6)・動的ARP検査・IEEE 802.1X・MAB・ポートセキュリティ・Secure Shellのセキュリティ機能で、様々な脅威からネットワークを守ります。

Omada SDN

Omadaシステムの集中型クラウド管理やゼロタッチプロビジョニング (ZTP) といった管理機能により、Omada SDNプラットフォームでは1つの管理画面から、アクセスポイント・スイッチングハブ・ルーターといったネットワーク機器の一元管理が可能に。

SG6654XではWebブラウザやOmadaアプリの他にも、グラフィカルユーザインタフェース (GUI) やコマンドラインインターフェイス (CLI)による管理にも対応しています。いずれの管理方法でもトラフィックはSSLまたはSSH暗号化によって保護されます。SNMP (v1/v2c/v3) と RMONに対応したことで、スイッチをポーリングして重要なステータス情報を取得したり、異常イベントのトラップを送信することができます。

ハードウェア機能
インターフェース • 10/100/1000Mbps RJ45ポート ×48
• 10G SFP+スロット ×6
• USB 2.0ポート ×2
• RJ45 コンソールポート ×1
• USB Type-C コンソールポート ×1
• RJ45 管理ポート ×1
ファンの数量 4
電源 内蔵型電源モジュール ×2 (100–240VAC, 50/60Hz)
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 440 × 380 × 44 mm
設置 ラックマウント対応
最大消費電力 39.8W (220V/50Hz)
最大放熱 135.81BTU/hr (220V/50Hz)
パフォーマンス
スイッチング容量 216Gbps
スタッキング • 最大スタック可能数: 4
• スタックポート: 10G SFP+スロット (アップリンクポートはいずれもスタックポートとして使用可能)
• スタッキング帯域幅: 各ポート20Gbps (全二重通信)
パケット伝送レート 160.7Mpps
MACアドレス テーブル 32K
パケット バッファメモリー 3MB
ジャンボ フレーム 9KB
ソフトウェア機能
QoS機能 • 8プライオリティキュー
• ポートプライオリティ
• 802.1p CoS/DSCPプライオリティ
• キューの最小帯域幅
• キュースケジューリング
- SP (Strict Priority)
- WRR (Weighted Round Robin)
- SP+WRR
• 帯域幅制御 (レート制限、ストーム制御)
- ポート/フローベースのレート制限
• スムーズなパフォーマンス
• フローのアクション
- ミラーリング(対応インターフェースへ)
- リダイレクト(対応インターフェースへ)
- QoSリマーキング (802.1Pリマーク, DSCPリマーク)
• 音声VLAN
• ユーザー定義のOUI
L3機能 • IPインターフェイス:
- IPv4: 最大256, IPv6: 最大256
• 静的ルーティング
- 最大1,024, IPv6: 最大512
• ホストルートテーブル: 最大6,100エントリ
• RIP: バージョンv1/v2, 最大8,190
• OSPF: バージョンv2/v3; v2: 最大8,190, v3: 最大4,097
• VRRP: バージョンv2/v3, 最大64グループ
• ECMP: 256エントリ, 最大32 ECMP 宛先単位のネクストホップ
• 静的ARP: 512静的エントリ
• 動的ARP: 7,680動的エントリ
• プロキシーARP
• DHCPサーバー:
- 最大8KのIPプール
- 最大1,000 手動バインディングエントリ
• DHCPリレー:
- 中継インターフェイス
- 中継VLAN
L2及びL2+機能 • リンクアグリゲーション
• STP (スパニングツリープロトコル)
• Portベース&VLANベースのループ防止検知
• 802.3x フロー制御
• 2,048 IGMPグループに対応
• ERPS
• ミラーリング
• RSPAN
• MACアドレステーブル
• PIM-DM (IPv4)
• マルチキャスト
- IGMPスヌーピング
- MLDスヌーピング
- L2マルチキャストテーブル
- 高速離脱
- マルチキャストVLAN登録 (MVR)
- 静的マルチキャストIP
- マルチキャストフィルタリング
高度な機能 • 自動デバイス検出
• 一括設定
• ファームウェアの一括アップグレード
• インテリジェントネットワークモニタリング
• 異常アラート
• 統合設定
• 再起動スケジュール

ISP機能:
• 802.3ah イーサネットリンクOAM
• L2PT (レイヤー2 プロトコルトンネリング)
• デバイスリンク検出プロトコル (DLDP)
• DDM
• sFlow
VLAN • 最大4KのVLANグループ (802.1q VLAN)
• 802.1QタグVLAN
• MAC VLAN: 200エントリ
• マルチキャストVLAN
• 管理VLAN
• VLAN VPN (QinQ): 最大256エントリ
• GVRP
• プロトコルVLAN: プロトコルテンプレート ×16/プロトコルVLAN ×12
• VLAN VPN (QinQ)
• 音声VLAN
• プライベートVLAN
セキュリティ • ポート分離
• CPU防御
• IP-MAC-ポートバインディング
- 1,024エントリ
- DHCPスヌーピング
- ARP検査 (動的ARP検査)
- IPv4ソースガード
• IPv6-MAC-ポートバインディング
- 1,024エントリ
- DHCPv6スヌーピング
- ND検出
- IPv6ソースガード:100エントリ
• DHCPフィルター
• DoS防御
• 静的/動的ポートセキュリティ
- 1ポートあたり最大64個のMACアドレス
• ブロードキャスト/マルチキャスト/ユニキャストストームコントロール
- kbps/ratio制御モード
• 802.1X
- ポートベース認証
- Macベースの認証
- VLANアサイン
- MAB
- ゲストVLAN
- RADIUS認証及びアカウンタビリティ対応
• AAA (TACACS+を含む)
• SSLv3/TLS 1.2を用いたHTTPSによる安全なウェブ管理
• SSHv1/SSHv2による安全なコマンドラインインターフェース(CLI)管理
• IP/ポート/MACベースのアクセスコントロール
管理機能
Omadaアプリ 対応 (OC300・OC200・Omadaクラウドベースコントローラー・Omadaソフトウェアコントローラーが必要)
集中管理 • Omadaクラウドベースコントローラー
• Omadaハードウェアコントローラー (OC300)
• Omadaハードウェアコントローラー (OC200)
• Omadaソフトウェアコントローラー
クラウドアクセス 対応 (OC300・OC200・Omadaクラウドベースコントローラー・Omadaソフトウェアコントローラーが必要)
ゼロタッチプロビジョニング 対応 (Omadaクラウドベースコントローラーが必要)
管理機能 • WebベースGUI
• コンソールポート・telnetを介したコマンドラインインターフェース(CLI)
• SNMPv1/v2c/v3
- Trap/Inform
- RMON (1, 2, 3, 9 グループ)
• SDMテンプレート
• DHCP/BOOTPクライアント
• 802.1ab LLDP/LLDP-MED
• DHCP AutoInstall
• デュアルイメージ・デュアル構成
• CPUモニタリング
• ケーブル診断
• パスワード復元
• SNTP
• システムログ
• EEE
その他
パッケージ内容 • SG6654X本体
• 電源コード ×2
• RJ45コンソールケーブル
• 設定ガイド
• ラックマウントキット
• ゴム足
システム要件 Microsoft® Windows® 98SE, NT, 2000, XP, Vista™ or Windows 7/8/10/11, MAC® OS, NetWare®, UNIX® or Linux.
動作環境 • 動作温度:
0℃~50℃ (23℉~122℉) @300m
0℃~45℃ (23℉~113℉) @2,000m
0℃~40℃ (23℉~104℉) @3,000m
• 保存温度: -40–70 ℃ (-40–158 ℉)
• 動作湿度: 10–90% RH 結露を避けてください
• 保存湿度: 5–90% RH 結露を避けてください

これらの機能を使用するにはOmada SDNコントローラーが必要になります。

*ゼロタッチプロビジョニングの利用にはOmadaクラウドベースコントローラーが必要です。Omadaクラウドベースコントローラー対応製品はOmadaクラウドベースコントローラー対応製品リスト をご覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。