16ポート ギガビット デスクトップ/ラックマウントスイッチ TL-SG1016S

  • 10/100/1000Mbpsポート×16
  • 革新的な省エネ技術により消費電力を削減
  • MACアドレスのセルフラーニングに加えてオート MDI/MDIXとオートネゴシエーションに対応
  • プラグ&プレイ

製品の特長

TL-SG1016Sギガビットイーサネットスイッチは、高性能、低コスト、使いやすい、シームレスで、古いネットワークを1000Mbpsのネットワークにアップグレードします。 すべての16ポートはオートMDI / MDIXに対応しているため、ケーブルの種類を気にする必要はなく、単純にプラグ&プレイで利用が出来ます。 さらに、革新的な省エネルギー技術により、TL-SG1016Sは消費電力を節約でき、梱包材の80%をリサイクルすることができ、ビジネスネットワークにとって環境にやさしいソリューションになります。

TP-Link グリーンテクノロジー

この新世代のTL-SG1016Sギガビットスイッチは、革新的な省エネルギー技術を搭載しており、ネットワーク容量を大幅に拡張しながらも消費電力を大幅に削減します。 ネットワークの二酸化炭素排出量を制限するために、リンク状態に応じて自動的に消費電力を調整します。 また、特定の有害物質の使用を禁止するEUのRoHS指令にも準拠しています。 さらに、包装材料の80%をリサイクルすることができる。

ハイパフォーマンス

16のRJ45ポートすべてがギガビット対応なので大容量のファイル転送が可能で10Mbpsおよび100Mbpsのイーサネットデバイスとも互換性があります。 ノンブロッキング・スイッチング・アーキテクチャを採用したTL-SG1016Sは、最大スループットを実現するためにパケットを最大速度で転送およびフィルタリングします。 10KBジャンボフレームでは、大容量ファイル転送のパフォーマンスが大幅に向上します。 全二重モードのIEEE 802.3xフロー制御と半二重モードのバックプレッシャは、トラフィックの輻輳を緩和し、TL-SG1016Sを確実に動作させます。 既存のネットワーク機器を維持しながらもネットワークをギガビットにアップデートするのに最適な選択です。

使い方はかんたん

TL-SG1016Sの各種自動機能により、プラグ&プレイでの利用が可能です。 設定や構成は不要で、オートMDI / MDIXは、クロスオーバーケーブルの必要性を排除し、 各ポートのオートネゴシエーションは、ネットワークデバイス(10,100、または1000 Mbps)のリンク速度を検出し、互換性と最適なパフォーマンスをインテリジェントに調整します。

ハードウェア機能
規格及びプロトコル IEEE 802.3i, IEEE 802.3u, IEEE 802.3ab , IEEE 802.3x
インターフェイス 10/100/1000Mbps RJ45 ポート× 16(オートネゴシエーション/オート MDI/MDIX)
ネットワーク メディア 10BASE-T: UTP カテゴリ3, 4, 5 ケーブル(最大100m)
100BASE-TX/1000BASE-T: UTP カテゴリ5, 5e以上のケーブル(最長100m)
ファンの数量 ファンレス
電源 100-240VAC, 50/60Hz
消費電力 最大: 9.26W (220V/50Hz)
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 294*180*44 mm
パフォーマンス
スイッチング容量 32Gbps
パケット伝送レート 23.8Mpps
MACアドレス テーブル 8K
ジャンボ フレーム 10KB
グリーンテクノロジー Yes
伝送方式 ストア&フォワード
その他
認証 FCC, CE, RoHs
付属品 16ポート ギガビット デスクトップ/ラックマウントスイッチ
電源コード
インストールガイド
ラックマウントキット
ゴム足
動作環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉);
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉~158℉);
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください