5ポート ギガビット
デスクトップ スイッチ TL-SG1005D

  • 5本のギガビットオートネゴシエーション機能付RJ45 ポート、オートMDI、MDIX搭載
  • グリーンイーサネット技術を用いることで既存機種より最大85%のエネルギーを節約可能
  • IEEE 802.3x 対応で安定したデータ接続を実現
  • プラスチックボディー、デスクに据置き、または壁に掛け可能なデザイン
  • Plug & Play、設定の手間が不要、接続した瞬間に使用開始
  • 3年保証
購入 参考価格¥ 2,535

プロダクトの特徴

5ポート ギガビットデスクトップスイッチTL-SG1005Dを使えばギガビットインターネットへの移行を簡単に実現できます。ネットワークサーバーまたはバックボーンの接続速度を増加してデスクトップ上でギガビットネットワークを実現しましょう。 TL-SG1005Dで採用された革新的な省エネ設計によって、今までの機種と比べて最大で85%*エネルギー消費を節約可能になりました。オフィスやホームネットワークのエコ化に大きく貢献可能です。

ギガビットスイッチ

10/100/1000Mbps の接続速度に対応したポートを5口内蔵したSG1005Dを使えば、ネットワークのキャパシティを飛躍的に拡大して、大容量ファイルの共有を迅速にできるようになります。 家庭、オフィス、ワークグループやプロダクション環境のネットワーク速度向上によって、ストレスなくグラフィック、CGI、CADなどのマルチメディアファイルを共有できるようになります。

ネットワークから省エネに貢献!

TL-SG1005Dを使えば手軽にギガビットネットワークへアップグレードできます!革新的な省エネ技術を導入しており、高速でありながら、より低い電力消費でネットワークのキャパシティを増加できます。

デバイスの接続状態やケーブルの長さで電力消費を自動調整し、CO2の排出削減にネットワークから貢献できます。

既存の旧式ネットワークスイッチと違い、電源オフになったデバイスへの接続ポートのパワーを自動に節約する機能を搭載しました。

自動的に各リンクデバイスの接続状態をチェックして使用されていないポートのパワーを節約することによって、既存機種より最大で85%の電源節約を可能にしました。

旧式スイッチがケーブルの長さにかかわらず一定のパワーで各ポートへデータ送信を行っていたのと違い、ケーブルの長さをシステムが判断して、短いケーブルの場合自動的に消費エネルギーを抑える機能を実装しました。

使いやすさにこだわりました!

Plug & Play設計によって、簡単にギガビットネットワークを実現可能です。難しい設定は必要ありません。自動MDI/MDIX機能によってクロスオーバーケーブルも必要ありません。オートネゴシエーション機能で各ポートが接続しているデバイスの最大対応速度(0, 100, または1000 Mbps)を判断、自動調整して最大のパフォーマンスを引き出します。

* *最大のエネルギー節約はTP-Linkの自社製品と比較した場合のデータです。実際は比較する機器によって結果が変わります。

ハードウェア機能
インターフェイス 10/100/1000Mbps RJ45端子 x 5
オートネゴシエーション/ オートMDI/ MDIX
ファンの数量 ファンレス
消費電力 最大: 3W (220V/50Hz)
外部電源 100~240VAC、50/60Hz
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 140*88*23 mm
最大消費電力 2.41W(220V/50Hz)
Max Heat Dissipation 8.22BTU/h
ソフトウェア機能
伝送方式 ストアアンドフォワード(蓄積交換)
高度的な機能 グリーンテクノロジの採用で既存機種より最大85%の電力消費を節約
802.3X フローコントロール, バックプレシャ
その他
認証 FCC、CE、RoHs
付属品 TL-SG1005D本体
電源アダプタ
説明書
システム要件 Microsoft® Windows® 98SE、NT、2000、XP、Vista™ または Windows 8/7、MAC® OS、NetWare、UNIX® または Linux.
動作環境 稼働温度: 0℃~40 ℃
保存温度: -40℃~70 ℃
稼働湿度:10%~90% 非結露時
保存湿度:5%~90% 非結露時