Power Sourcing Equipment

T1500G-8T

JetStream 8ポート ギガビット スマート スイッチ

  • 8番ポートは802.3afに準拠したPoEに対応しているので、電源アダプターでの給電以外にもPoEでの給電が可能です。
  • 全ポートギガビット イーサネット接続に対応。
  • IP-MAC-ポート バインディング・ACL・ポートセキュリティ・DoS保護・ストームコントロール・DHCPスヌーピング・802.1X及びRadius認証などの高度なセキュリティにも対応。
  • L2/L3/L4 QoSとIGMP スヌーピングが音声や映像などのアプリケーションを最適化。
  • WEB/CLIマネージドモード・SNMP・RMON等、豊富な管理機能。
  • デュアル ファームウェア イメージが信頼性を高め、ネットワークの稼働時間を向上させます。

製品の特長

TP-Link JetStream ギガビット スマート スイッチ T1500G-8Tは8つのギガビット RJ45ポートを備えており、そのうちの1つ(8番ポート)はPoEの受電にも対応しているのでPoE給電で駆動させることが可能です。

 

また、このスイッチにはエンタープライズレベルのQoS・セキュリティ・豊富なレイヤー2管理機能を備えています。

この製品は、効率的なネットワーク管理を必要とする中小企業ネットワーク用に特に設計されています。 T1500G-8Tは、リンクアグリゲーショングループ、802.1Q VLAN、アクセスコントロールリスト(ACL)、QoS (L2〜L4)、ストームコントロール、IGMPスヌーピングなどの機能を備えており、パフォーマンスと信頼性を確保しながら、成長に適したネットワークを中小企業に提供します。 さらに、Web管理インターフェースは、迅速なセットアップと構成を可能にするのでネットワークの停止時間を最小限にすることで稼働時間をより長く保つことができ、ビジネスネットワークに理想的なソリューションを提供します。
 

IEEE 802.3at/af準拠のPoE(Power over Ethernet)

T1500G-8TはIEEE 802.3af/at規格のPoE (Power over Ethernet)に対応しています。これによりPoEでの給電に対応したスイッチなどのPSE(Power Sourcing Equipment)からの受電が可能で、ACアダプターでの給電が難しい場所でのスイッチの利用が可能となるのでネットワークの展開がより柔軟に行えます。

 

高度なQoS

音声・データ・ビデオサービスを1つのネットワークに統合するために、スイッチは豊富なQoSポリシーを適用します。 ポートプライオリティ、802.1Pプライオリティ、DSCPプライオリティなど、さまざまな方法に基づいてトラフィックのプライオリティを指定して、音声とビデオが常に鮮明で、スムーズ、ジッターが発生していないかを確認することができます。 スイッチがサポートする音声VLANと連動して、音声アプリケーションはよりスムーズなパフォーマンスで動作します。

豊富なレイヤー2機能

レイヤー2スイッチのより多くのアプリケーションのために、T1500G-8Tは802.1QタグVLAN、ポート隔離、ポートミラーリング、STP / RSTP / MSTP、リンクアグリゲーショングループおよび802.3xフロー制御機能を含む多彩なレイヤー2機能をラインナップします。 さらに、スイッチはループバック検知・ケーブル診断・IGMPスヌーピングなどのネットワークメンテナンスのための高度な機能を提供します。 IGMPスヌーピングにより、スイッチはマルチキャストストリームを適切な加入者だけにインテリジェントに転送します。一方、IGMPスロットリングとフィルタリングは各加入者をポートレベルで制限し、不正なマルチキャストアクセスを防止します。

エンタープライズレベルの管理機能

T1500G-8Tの使い方は簡単です。一般的なGUIやSNMP (v1/2/3) に加えて、貴重なステータス情報をポーリングして異常イベントをトラップするRMON等、様々な管理機能を備えています。
 
一覧を見る >

Related Cases

  • Soborka ISP

    TP-Link Helps ISP Soborka Provide Better Service for Subscribers

    Soborka ISP

    TP-Link Helps ISP Soborka Provide Better Service for Subscribers

    “TP-Link’s products offer tremendous value, which allowed us to reduce the cost of updating our large network without compromising performance. Our customers are much more satisfied with the network since the upgrade. It has done a lot to improve our reputation.” —Soborka's CEO
ハードウェア機能
規格及びプロトコル IEEE 802.3i, IEEE 802.3u, IEEE 802.3ab, IEEE802.3z, IEEE 802.3ad, IEEE 802.3x, IEEE 802.3af, IEEE 802.1d, IEEE 802.1s, IEEE 802.1w, IEEE 802.1q, IEEE 802.1x, IEEE 802.1p
インターフェイス 10/100/1000Mbps RJ45 ポート × 8
8番ポートはPoE給電ポートとしても動作
(オートネゴシエーション/オートMDI/MDIX)
ネットワーク メディア 10BASE-T: UTP カテゴリー3, 4, 5 ケーブル(最長 100m)
100BASE-TX/1000Base-T: UTP カテゴリー5, 5e以上(最長100m)
ファンの数量 ファンレス
物理セキュリティ ロック No
電源 100~240VAC, 50/60Hz
外部電源アダプター(出力: 12VDC/1A)
PSE機器からのPoE受電
消費電力 最大: 5.75W (220V/50Hz)
PDポート(RJ45) 8番ポートのみIEEE802.3af/at準拠
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 209 * 126 * 26mm
最大消費電力 5.75W (220V/50Hz)
最大放熱 19.62 BTU/h
パフォーマンス
帯域幅/バックプレーン 16Gbps
パケット伝送レート 11.9Mpps
MACアドレス テーブル 8K
ジャンボ フレーム 9216 Bytes
ソフトウェア機能
QoS機能 • 802.1p CoS/ DSCP プライオリティ
• プライオリティ キュー × 8
• プライオリティ スケジュール モード
- SP (Strict Priority)
- WRR (Weighted Round Robin)
• Queue Weight 設定
• 帯域幅制御
- ポート/フローベースのレーティング制限
- ミラー(対応インターフェイス用)
- リダイレクト(対応インターフェイス用)
- レート制限
- QoSリマーク
• ストームコントロール
- 複数のコントロールモード(kbps/ratio/pps)
- ブロードキャスト/マルチキャスト/アンノウン ユニキャスト 制御
L2機能 • リンクアグリゲーション
- 静的リンクアグリゲーシ
- 最大8つのアグリゲーシグループ、各グループ最大8ポート
- 802.3ad LACP
• スパニングツリープロトコル
- 802.1D STP
- 802.1w RSTP
- 802.1s MSTP
- STP セキュリティ: ループバック検知, TC プロトコル, BPDU フィルター/プロトコル, ルートプロトコル
• ループバック検知
• フローコントロール
- 802.3xフローコントロール
• ミラーリング
- ポートミラーリング
- 一対一
- 多対一
- フローベース
- イングレス/イーグレス/両方
- CPU ミラーリング
• デバイスリンク検知プロトコル(DLDP)

L2マルチキャスト • 512個の IPv4,IPv6シェアード マルチキャスト グループ
• IGMP スヌーピング
- IGMP v1/v2/v3 スヌーピング
- ファストリーブ
- IGMPスヌーピング クエリア
- IGMP認証
- 静的グループ設定
• MLD スヌーピング
- MLD v1/v2 スヌーピング
- ファストリーブ
- MLDスヌーピングクエリア
- 静的グループ設定
• マルチキャストVLAN登録
• マルチキャストフィルタリング
IPv6対応 • IPv6 デュアルIPv4/IPv6
• MLDスヌーピング
• IPv6 ND
• 経路MTU探索
• ICMPバージョン6
• TCPv6/UDPv6
• IPv6 アプリケーション
- DHCPv6 クライアント
- Ping6
- Tracert6
- Telnet(v6)
- IPv6 SNMP
- IPv6 SSH
- IPv6 SSL
- Http/Https
- IPv6 TFTP
VLAN • VLANグループ
- 最大4000のVLANグループ
• 802.1Q タグVLAN
• MAC VLAN
• プロトコルVLAN
• GVRP
• 音声VLAN
アクセスコントロール リスト • 最大230件のエントリー
• タイムレンジ
- タイムスライス
- 週間 タイムレンジ
- タイムレンジ
- 休日
• タイムベース ACL
• MAC ACL
- ソース MAC
- 宛先MAC
- VLAN ID
- ユーザープライオリティ
- Etherタイプ
• IP ACL
- ソースIP
- 宛先IP
- IPプロトコル
- TCPフラッグ
- TCP/UDPソースポート
- TCP/UDP宛先ポート
- DSCP/IP TOS
• IPv6 ACL
• コンバインドACL
• ルール オペレーション
- 許可/拒否
• ポリシーアクション
- ミラー
- レート制限
- リダイレクト
- QoS リマーク
• ACLルールバインディング
- ポートバインディング
- VLAN バインディング
セキュリティ • AAA
• 802.1X
- ポートベースの認証
- MAC(ホスト) ベースの認証
- PAP/EAP-MD5/EAP-TLS/EAP-TTLS/EAP-PEAPを含む認証メソッド
- MAB
- ゲストVLAN
- Radius認証及びアカウンティング
• IP/IPv6-MACバインディング
- 512個のバインディング エントリー
- DHCPスヌーピング
- DHCPv6スヌーピング
- ARPインスペクション
- NDディテクション
• IPソースガード
- 253個のエントリー
- ソースIP+ソースMAC
• IPv6ソースガード
- 183個のエントリー
- ソースIPv6アドレス+ソースMAC
• DoS保護
• 静的/動的/常時 ポートセキュリティ
- 各ポート最大64個のMACアドレスベース
• ブロードキャスト/マルチキャスト/ユニキャストストームコントロール
- kbps/レシオ/pps コントロールモード
• ポート アイソレーション
• HTTPSとSSLv3/TLS1.0によるセキュアなウェブマネージメント
• SSHv1/SSHv2によるセキュアなコマンドライン(CLI)
• IP/ポート/MACベースのアクセスコントロール
管理機能 • ウェブGUI
• コンソールポートを使用したtelnetでのコマンドライン(CLI)t
• SNMPv1/v2c/v3
• SNMP Trap/Inform
• RMON (1,2,3,9 グループ)
• SDM テンプレート
• DHCP/BOOTP クライアント
• デュアルイメージ、デュアル コンフィグレーション
• CPU モニタリング
• ケーブル診断
• EEE
• システムログ
• 802.1ab LLDP/ LLDP-MED
MIB • MIB II (RFC1213)
• インターフェイスMIB (RFC2233)
• イーサネットインターフェイス MIB (RFC1643)
• ブリッジMIB (RFC1493)
• P/Q-ブリッジMIB (RFC2674)
• RMON MIB (RFC2819)
• RMON2 MIB (RFC2021)
• Radius アカウンティングクライアント MIB (RFC2620)
• Radius 認証クライアント MIB (RFC2618)
• 遠隔Ping, Traceroute MIB (RFC2925)
• TP-Link プライベートMIB
その他
認証 CE, FCC, RoHS
付属品 T1500G-8T
電源アダプター
インストール ガイド
リソースCD
ゴム足
システム要件 Microsoft® Windows® 98SE, NT, 2000, XP, Vista™ or Windows 7/8, MAC® OS, NetWare®, UNIX® or Linux.
動作環境 動作温度: 0℃~50℃ (32℉~122℉);
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States (English)?

Check products and services for your region.