48ポート ギガビット ラックマウント スイッチ TL-SG1048

  • 10/100/1000Mbps RJ45ポート×48
  • 革新的な省エネルギー技術により出力電力を最大 18% 削減
  • MAC アドレスのセルフラーニングとオート MDI/MDIX に対応
  • 19インチ標準規格ラックマウント対応金属製筐体

本製品の説明

48 ポート ギガビット スイッチ TL-SG1048 は最も負荷の高いワークグループや部門別接続の要求を満たすべく設計されています。煩雑な管理作業が不要な信頼性が高く扱いやすい TL-SG1048 は、10/100/1000Mbps ポートを48個提供します。TL-SG1048 は扱いやすいさと他に類を見ない性能を組み合わせており、コスト管理に厳格で低コストにて最高のソリューションを求めるネットワーク管理者にとって、最高のバリューとなります。

TP-LINK 省エネルギー技術

この新世代 48 ポート TL-SG1048 ギガネット ラックマウント スイッチは、お使いのネットワークの能力を、より少ない電力で大きく拡張できる、エネルギー効率の高い画期的な新しいテクノロジーを採用しています。リンク ステータスに応じて消費電力を自動で調整し、ネットワークが環境に与える負荷を制限します。EU の RoHS にも準拠しており、特定の有害素材の使用を禁止しています。また、梱包材の 80% が再利用可能です。

使いやすい

このギガビット スイッチの自動機能により、プラグ アンド プレイが可能で煩わしさがありません。設定は一切必要ありません。すべてのポートでの自動 MDI/MDI-X クロスオーバーにより、クロスオーバー ケーブルやアップリンク ポートが必要ありません。各ポートのオートネゴシエーションで、ネットワーク デバイスのリンク速度 (10、100、1000 Mbps) を感知し、適切に調節して互換性と最適なパフォーマンスを実現します。コンパクトなサイズなので、スペースの限られたデスクトップに最適です。また、ラックへのマウントも可能で、便利で安全です。ダイナミック LED ライトは、リアルタイムでの動作ステータスと基本的な障害診断を示します。

優れたパフォーマンス

TL-SG1048 は ノンブロッキング ワイヤースピード アーキテクチャを備えており、データのスループットを最大限に確保できる 96Gbps スイッチング容量に対応しています。8K MAC アドレステーブルは最大級のネットワークにおいてもスケーラビリティを提供します。また、全二重モードでの IEEE 802.3x フロー制御および半二重モードでのバックプレッシャー フロー制御機能により、トラフィックの混雑を軽減し、データ転送を安定させます。

ハードウェア機能
規格及びプロトコル IEEE 802.3i, IEEE 802.3u, IEEE 802.3ab, IEEE 802.3x
インターフェイス 10/100/1000Mbps RJ45 ポート×48 (オートネゴシエーション/オートMDI/MDIX)
ネットワーク メディア 10BASE-T: UTP カテゴリー3, 4, 5 ケーブル(最大100m)
100BASE-TX/1000BASE-T: UTP カテゴリー5, 5e またはそれより上のカテゴリー (最大100m)
ファンの数量 2
電源 100-240VAC, 50/60Hz
消費電力 最大: 29.8W (220V/50Hz)
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 440*220*44 mm
取り付け Rack Mountable
最大消費電力 32.29W(220V/50Hz)
Max Heat Dissipation 110.17BTU/h
パフォーマンス
スイッチング容量 96Gbps
パケット伝送レート 71.4Mpps
MACアドレス テーブル 8K
バッファメモリー 16Mb
ジャンボ フレーム 10KB
伝送方式 ストアアンドフォーワード
その他
認証 FCC, CE, RoHS
付属品 48ポート ギガビットラックマウント スイッチ
電源コード
インストールガイド
ラックマウントキット
ゴム足
動作環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください