Year:
--  
Feb.2018
08

TPーWiz第一弾紹介

TP-Link Japan とWiz の提携事例についてのご紹介 ①

無線ルーターArcher C3150を光コラボサービス「Drive光」へ導入した事例

詳細確認ページ:http://drive-hikari.net/

 

  • 株式会社Wizについて

  株式会社Wiz " 売る"" 創る" で新しい価値を創造し、サービスの質を向上させることでIoT事業,Wi-Fiインフラ事業など幅広く事業を展開する会社です。

  • Drive光 について

   Drive光とは、NTT東日本・NTT西日本の「光回線」と「プロバイダサービス」をセットにした高速かつ快適な光回線サービスです。現在は13,000名の方にご利用いただき、高い顧客満足度を維持しております。

  • 利用メリット
  1. フレッツ光回線はそのままで工事不要
  2. 月額料金が安い
  3. 光コラボサービスをスマートフォンや携帯電話とセットでご利用することで更にお得に

 

導入目的

   無線ルーターArcher C3150とDrive光サービスの組み合わせによる、高速かつ安定したWi-Fi環境の提供。

   Wi-Fiサービスを導入していただいたオフィス・店舗様へ安定したWi-Fi環境を提供し、店舗様の円滑な業務推進と顧客サービスの向上に貢献することを目標としています。

導入概要

導入実績

    Archer C3150は、Wizを通じて450社超にご利用いただいております。Wi-Fiの安定性・信頼性の高いネットサービスの利用により、エンドユーザーの顧客満足度が格段に向上しました。

    また、Wiz社内でも全拠点・全フロアに導入。社員からは、「快適なネット環境が整備されとても便利になった」と評判を得ています。

運用中に優れていると思った点

   ゲストネットワークがあり、スタッフとお客様を別々のネットワークに振り分けることができ、運用の安心感と効率化を感じています。以前使用していたWi-Fiは、壁を隔てると繋がりづらいという不便さがあったのですが、TP-Link様のルーターに変えてからそういったこともなく、会議室の中でも、Wi-Fiが届く範囲が広がり快適に使えるようになりました。感覚としては、携帯の4Gと変わらない速度でストレスがありません。

    株式会社Wizは、支社が全国にありますが、タウンWiFiと連携し、パスワードを全支社で統一したことで、一度パスワードを設定してしまえばどこの支社でも自動で繋がるのでとても便利です。また、設定もとても簡単でした。アプリとの連携も問題なくスムーズにできたのでよかったです。

SOHO・中小企業様でご利用になる場合に便利だと感じた機能

    NAS機能です。

    資料をハードディスクに保存してArcher C3150のUSBポートにハードディスクを差し込んだら、 NAS機能が実現できます。店舗・会社にいるかどうかに関わらず、直接アクセスし、資料を確認することができます。

将来の展望

    ケーブルを使わずに通信できる無線LANは、セキュリティ対策をしっかりとする必要があります。TP-Link HomeCareTM はトレンドマイクロ社のデーターベースを利用して総合的なセキュリティ機能を提供し、ネットワークを使用する全ての機器を、自動的にオンライン上の脅威から保護することを目標としています。悪意のあるコンテンツのフィルタリングと侵入防止、さらにネットワーク上の感染済機器を自動的に隔離することが可能なため、オフィスや店舗など常に多数の外部機器が接続している無線環境に最適です。

    TP-LinkのHomeCareTMサービスは、高額なアンチウィルスソフトを必要とせず、サービスの導入のみで高度なセキュリティ対策を実現します。