ER605 (TL-R605)

新製品

Omada ギガビット マルチWAN VPNルーター

  • Omada SDNに統合:ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)**・集中型クラウド管理・インテリジェントモニタリングに対応
  • 一元管理:クラウドアクセスとOmadaアプリで非常に手軽な管理が可能
  • 5つのギガビットポート:高速な有線接続を提供
  • 最大4つのWANポート:ギガビットWANポート×1とギガビットWAN / LANポート×3で帯域幅の使用を最適化
  • 安全性の高いVPN:最大でLAN-to-LAN Ipsec×20・OpenVPN*×16・L2TP×16・PPTP VPN×16の接続に対応
  • 豊富なセキュリティ機能:高度なファイアウォールポリシー・DoS防御・IP/MAC/URLフィルタリング・その他セキュリティ機能がネットワークとデータを保護

OmadaクラウドSDNの詳細はこちら>​

集中型管理機能搭載
プロフェッショナル&高い安全性&信頼性
ギガビット マルチWAN VPNルーター

ER605

  •  

    集中型クラウド
    管理

  •  

    ギガビットポート

  •  

    最大4つのWANポート

  •  

    負荷分散

  •  

    IPSec/OpenVPN/ PPTP/L2TP

  •  

    強力なファイアウォール

  •  

    VLAN

Omada SDN—ビジネスネットワーキング向け
スマートクラウドソリューション

ER605は、Omada SDN(Software Defined Networking)プラットフォームへシームレスに統合するゲートウェイとして、いつでもどこでも、リモートおよび集中型管理が可能です。Web管理画面やアプリを介したスタンドアロン管理も可能で、さらに利便性を向上させることができます。

高密度環境向けWiFi 6 AP

壁面取付型AP
屋外用 AP
天井取付型AP
JetStream PoEスイッチ
Omada セキュリティルーターER605
クラウドアクセス
Omada
クラウドベースコントローラー

手軽な集中型クラウド管理:

点在するネットワーク全体を100%集中型クラウド管理することが可能となり、いつでもどこからでも、1つの管理画面から全てを制御できます。

最大4ギガビット
WANポートに対応

切り替え可能な3つのWAN/LANポートを搭載しており、最大4つのWANポートに対応。1つのデバイスを介してさまざまなインターネットアクセスが可能となります。マルチWANロードバランス機能では、全WANポートの帯域幅の比率に応じてデータストリームを分散させ、複数回線のブロードバンドが有効活用できるようサポートします。

ギガビットWANポート×1 ギガビットWAN/LANポート×3 ギガビットLANポート×1 リセット

安全性の高いVPN

ER605は、IPSec / PPP / L2TP VPN over IPSec / SSLプロトコルに対応。強力なハードウェア設計により、最大でLAN-to-LAN Ipsec×20・OpenVPN*×16・L2TP×16・PPTP VPN×16の接続および管理が可能です。ワンクリックの自動IPSec VPN *ではVPN構成を大幅に簡素化し、インターネット上を移動するプライベートサイト間のデータ通信を保護・暗号化しながらネットワークの管理と展開を容易にします。

本社Omadaコントローラー IPSec VPN 子会社

豊富なセキュリティ機能

強力なファイアウォール

高度なファイアウォールポリシーが
ネットワークとデータを保護します。

便利なVLAN対応

セキュリティ強化やネットワーク管理
の簡素化をするための仮想ネットワーク
セグメントを作成します。

DoS防御

TCP/UDP/ICMPフラッディング・
Ping of Death・その他の関連する脅威等の
DoS攻撃を自動的に検出してブロックします。

IP/MAC/URLフィルタリング

侵入者からのウイルスや攻撃を
強制的に防止します。

IP-MACバインディング

ARP攻撃やなりすましから
クライアントを守るために、
静的IPの割り当てを予約します。

ワンクリックでALGを有効化

FTP・H323・SIP・Ipsec・PPTP等の
アプリケーションでワンクリックの
ALG有効化が可能です。

インターネット
アクセスを管理

ユーザーのオンライン行動を標準化し、IP/MAC/URLフィルタリングやアクセス制御リスト(ACL)を介して、従業員のインターネットアクセス権や方法を手軽に指定することができます。キャプティブポータル認証では、ユーザーアクセスをキャプチャ・認証・分類することでネットワークリソースの制御を容易にします。適切なネットワークリソースを特定のユーザーやゲストに割り当てることも可能です。

Omadaアプリでかんたん管理

Omadaアプリの手順に沿って設定を進めれば、セットアップは数分で完了可能です。 スマートフォンやタブレットから構成の設定・ネットワークステータスのモニタリング・クライアントの管理等が全て行えます。

 
 
ハードウェア機能
規格及びプロトコル • IEEE 802.3, 802.3u, 802.3ab, IEEE 802.3x, IEEE 802.1q
• TCP/IP, DHCP, ICMP, NAT, PPPoE, NTP, HTTP, HTTPS, DNS, IPSec, PPTP, L2TP, OpenVPN, SNMP
インターフェイス • ギガビットWANポート×1
• ギガビットLANポート×1
• ギガビットWAN/LANポート×3(切り替え可能)
ネットワーク メディア • 10BASE-T: UTP カテゴリー 3, 4, 5 ケーブル(最長100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP(最長100m)
• 100BASE-TX: UTP カテゴリー 5, 5eケーブル(最長100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP(最長100m)
• 1000BASE-T: UTP カテゴリー 5, 5e, 6 ケーブル(最長100m)
ボタン リセットボタン
電源 外部9V/0.85A DCアダプター
フラッシュ SPI 16MB
DRAM 128 MB
LED PWR, SYS, WAN, LAN
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 158 × 101 × 25mm
パフォーマンス
同時セッション 25,000
IPseⅽ VPN スループット 41.5 Mbps
基本的な機能
WAN接続タイプ • 静的/動的IP
• PPPoE
• PPTP
• L2TP
MACクローン WAN/LAN MACアドレス変更*

*Standalone Modeでのみ変更可能
DHCP • DHCPサーバー/クライアント
• DHCPアドレス予約
• Multi-net DHCP*
• Multi-IP Interfaces*

*コントローラーモードでのみ対応
IPv6 開発中*

*IPv6は次回以降にアップデートされるソフトウェアバージョンで対応予定
VLAN 802.1Q VLAN
IPTV IGMP v2/v3プロキシ
高度な機能
ACL IP/ポート/プロトコル/ドメイン名フィルタリング
高度なルーティング • スタティックルーティング
• ポリシールーティング
VLAN 802.1Q VLAN
ARP検査 IP/MACバインディング
帯域幅コントロール • IP/ポートベースの帯域幅コントロール
• 保証&制限帯域幅
転送 • 仮想サーバー
• ポートトリガー
• DMZ
• UPnP
• One-to-One NAT
負荷分散 •インテリジェントロードバランシング
•アプリケーションに最適化されたルーティング
• リンクバックアップ (タイミング§、フェイルオーバー)
• オンライン検知
NAT • One-to-One NAT§
• Multi-Net NAT
• 仮想サーバー
• ポートトリガー§
• NAT-DMZ
• FTP/H.323/SIP/IPSec/PPTP ALG、UPnP
セキュリティ • SPIファイアウォール
• VPNパススルー
• FTP/H.323/PPTP/SIP/IPsec ALG
• DoS防御, Ping of Death
• ローカル管理
セッション制限 IPベースのセッション制限
VPN
IPsec VPN • IPsec VPNトンネル×20
• LAN-to-LAN
• メイン, アグレッシブ ネゴシエーションモード
• DES, 3DES, AES128, AES192, AES256 暗号化アルゴリズム
• MD5, SHA1 認証アルゴリズム
• 手動, IKEキー管理モード
• デットピア検出(DPD)
• PFS(Perfect Forward Secrecy )
PPTP VPN • PPTP VPNトンネル×16
• PPTP VPNサーバー
• MPPE暗号化によるPPTP
L2TP VPN • L2TP VPNトンネル×16
OpenVPN • OpenVPNトンネル×16
セキュリティ
フィルタリング Webグループフィルタリング§
URLフィルタリング
Webセキュリティ§
ARP検査 • GARPパケットの送信§
• ARPスキャニング§
• IP-MACバインディング§
攻撃防御 • TCP/UDP/ICMP Flood Defense
• TCPスキャンのブロック(ステルスFIN/Xmas/Null)
• WAN側からのPingブロック
アクセスコントロール 送信元/宛先のIPに基づいたアクセスコントロール
認証
Web認証 • 認証なし
• シンプルパスワード*
• ホットスポット(ローカルユーザー/バウチャー* / SMS * /Radius*)
• 外部Radiusサーバー
• 外部ポータルサーバー*
• Facebook*
管理機能
Omadaアプリ Yes
集中管理 • Omadaクラウドベースコントローラー
• Omadaハードウェアコントローラー (OC300)
• Omadaハードウェアコントローラー (OC200)
• Omada ソフトウェアコントローラー
クラウドアクセス Yes(OC300・OC200・ Omada クラウドベースコントローラーまたはOmadaソフトウェアコントローラー経由にて対応)
サービス Dynamic DNS (Dyndns, No-IP, Peanuthull, Comexe)
メンテナンス • 時間設定
• 診断
• ファームウェアアップグレード
• 工場出荷状態へのリセット/再起動
• バックアップ&復元
• システムログ
• リモート管理
• 統計
• コントローラー設定
• SNMP
管理機能 • 自動デバイス検出
• インテリジェントネットワークモニタリング
• 異常時の警告
• 統一構成
• 再起動スケジュール
• キャプティブポータル構成
• ZTP(ゼロタッチプロビジョニング)*

*Omadaクラウドベースコントローラー使用時のみ対応
その他
認証 CE, FCC, RoHS
付属品 • ER605
• 電源アダプター
• RJ45 LANケーブル
• かんたん設定ガイド
システム要件 Microsoft® Windows® 10, 8, 7,Vista™, XP or MAC® OS, NetWare®, UNIX® or Linux
動作環境 • 動作温度: 0–40 ℃ (32–104 ℉);
• 保存温度: -40–70 ℃ (-40–158 ℉)
• 動作湿度: 10–90% RH 結露を避けてください
• 保存湿度: 5–90% RH 結露を避けてください

*これらの機能では、Omadaハードウェアコントローラー/ソフトウェアコントローラー/クラウドベースコントローラーを使用する必要があります。

**ゼロタッチプロビジョニングでは、Omadaクラウドベースコントローラーを使用する必要があります。

LAN MACアドレスはスタンドアローンモードでのみ編集可能です。

IPv6は現在開発中です。

§これらの機能はスタンドアローンモードでのみ利用可能です。

ER605はVPNクライアントとして機能し、最大10台のVPNサーバーに接続できます。

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

Check products and services for your region.