TL-POE160S

新製品

PoE+ インジェクター

  • 高速で通信可能な2つのギガビットポート
  • IEEE802.3af/at規格に準拠し、最大30W供給可能
  • イーサネットケーブル1本で電力とデータ通信をカバーできるのでフレキシブルに設置展開可能
  • 接続端末に合わせて供給電力を自動調整
  • 据え置きはもちろん壁掛けにも対応
  • プラグ&プレイで利用可能
  • 電源ユニット内蔵

 

製品の特徴

TL-POE160SIEEE 802.3af/at規格に準拠したPoE+インジェクターです。IEEE 802.3af/at PoEに準拠したPD (Powered Device/受電機器)や、TP-Link TL-POE10RのようなPoEスプリッターなどに接続可能です。PoEを利用することでコンセントがない場所や屋外等電源の確保が難しい場所にもWi-Fiのアクセスポイントや監視カメラの設置が可能です。

 

ネットワーク
標準及びプロトコル IEEE802.3i, IEEE802.3u, IEEE802.3ab, IEEE802.3af, IEEE802.3at
一般
取得した認証 FCC, CE, RoHS
推奨利用環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください
ハードウェア機能
ネットワーク メディア • 10BASE-T: UTP カテゴリ 3, 4, 5ケーブル (最長 100m)
• EIA/TIA-568 100Ω STP (最長 100m)
• 100BASE-TX: UTP カテゴリ 5, 5eケーブル (最長 100m)
• EIA/TIA-568 100Ω STP (最長 100m)
• 1000BASE-T: UTP カテゴリ 5, 5e, 6以上のケーブル (最長 100m)
• EIA/TIA-568 100Ω STP (最長 100m)
ポート 10/100/1000Mbps RJ45入力ポート × 1
10/100/1000Mbps RJ45出力ポート(電力・データ) × 1
ACソケット × 1
消費電力 入力: 100-240 V, 50/60 Hz
出力: 接続機器に合わせて自動調整 (最大 30W)
基本機能 自動検知
電力の自動調整
据え置き/壁掛け対応
プラグ&プレイ
LED インジケータ ON: 正常に電力を供給中
OFF: 電力供給を停止
寸法(幅 X 奥行き X 高さ) 125*59.4*36.8 mm

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

Check products and services for your region.