ギガビット シングルモード メディアコンバーター

  • Auto-MDI/MDIXに対応したオートネゴシエーション 10/100/1000Mbps RJ45ポート × 1
  • 半二重/全二重転送モードのオートネゴシエーションに対応
  • IEEE 802.3ab&IEEE 802.3zに準拠
  • ファイバーを最大20kmまで延長

製品の特徴

MC210CSは、1000BASE-LXファイバーを1000Base-Tカッパーに変換するメディアコンバーターです。MC210CSは、IEEE802.3ab 1000Base-TおよびIEEE802.3z 1000Base-LX規格に準拠して設計されており、SC型コネクタを採用したシングルモード ファイバーケーブル用に設計されています。MC210CSは、フルワイヤスピードの転送速度で長波長(LX)レーザー仕様に対応しています。送受信ともに1310nmで動作します。

その他の特徴としては、スタンドアローンでの使用(シャーシ不要)、またはTP-LinkのTL-MC1400シャーシとの併用が可能、TXポートのAuto MDI/MDI-X、フロントパネルのステータスLEDなどが挙げられます。MC210CSは、シングルモード ファイバーを使用して、最大20kmまでの長距離光ファイバー伝送が可能です。
メディアコンバーター&モジュール
規格およびプロトコル IEEE 802.3i, IEEE 802.3u, IEEE 802.3ab, IEEE 802.3z
基本機能 半二重 / 全二重転送モードのオートネゴシエーション
ファイバーの距離を最大20kmまで延長
ポート 1000M SC/UPCポート× 1
10/100/1000M RJ45ポート (Auto MDI/MDIX)× 1
波長 1310nm
ネットワークメディア 1000BASE-LX シングルモード ファイバー
ネットワークメディア 1000BASE-T UTP カテゴリー 5, 5e ケーブル (最長 100m)
EIA/TIA-568 100Ω STP (最長 100m)
LEDインジケーター PWR, Link/Act
寸法 (W*D*H) 94.5*73.0*27.0 mm
電源 外部電源
最大消費電力 1.8W
安全性&エミッション FCC, CE, RoHS
動作環境 動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)
保存温度: -40℃~70℃ (-40℉~158℉)
動作湿度: 10%~90% 結露を避けてください
保存湿度: 5%~90% 結露を避けてください

ニュース&オファーTP-Linkはプライバシーを重要視しています。TP-Linkのプライバシーポリシーは TP-Link's Privacy Policyを御覧ください。

From United States?

お住まいの地域の製品やイベント・サービスを確認する。